TOP

2015年度 6月WordBench京都 「初夏のWordPress大翻訳祭り」

イベント内容

「このプラグインめっちゃ気に入ってるけど、英語だから使いにくい・・・」
「Codexで調べ物しようとしたら英語しかなかった!」
「そういえば作ったテーマ・プラグインの日本語化、やってねぇな・・・」

WordPressを使っていてこんな「イラッ」を感じたことはありませんか?
6月のWordBench京都では、この「イラッ」を無くすための「翻訳祭り」を開催します!

翻訳祭りとは?

WordPressはOSSです。
誰もが公開されているプラグイン・テーマ・Codexなどに対して「ここ直しておいたよ!」とバッチを送ることができます。
そして「どうせやるならみんなで集まって、好きなテーマやプラグインを紹介しながら楽しくやろうぜ」という動きが2013年のWordBench大阪から始まっています。

つまり「日本語化されていないなら、自分たちで日本語化してしまおうじゃないか!」という取り組みを、東京・埼玉など日本各地で同時多発的に開催しようというイベントが「翻訳祭り」です。

WordBench京都とは?

WordBenchは WordPress ユーザーのための地域ソーシャルコミュニティです。
京都を中心としたコミュニティとして2015年6月度を開催します。

WordBench京都はWordPressの好きな人が集まってみんなで作るコミュニティです。
ガッツリしたセミナー形式から情報交換など様々ですがアットホームなコミュニティですので気軽にご参加ください。

WordBench京都

タイムテーブル

 開場       :13:00
 オリエンテーション:13:30
 翻訳タイム    :14:00-16:30
 成果発表会    :16:30-17:00

 *現在各地のWordBenchと調整中のため、細かい内容が変更となる可能性がございます。

参加資格

  • WordPressを使っているという人!
  • オープンソースって参加してなんぼって思ってる人!
     「WordPressのプラグイン・テーマをそろそろ更新しないとなーと思っている人」や、「英語得意です!」という方も大歓迎です。

必要なもの

 会場代(200円)
 ノートパソコン
 WordPressを動かせる環境

できれば事前に用意しといてほしいもの

・WordPress日本語版Codexアカウント
 Codexの翻訳をされたい方は、必ず事前にCodexアカウントの取得をお願いします。
 手動でのアカウント発行のため、直前または当日の登録ではアカウントが発行されないおそれがあります。

使えるorあると便利なもの

  • Poedit
  • Gitを使用するためのアプリケーション Source Tree
  • GitHubアカウント

当日は東京や大阪などのWordBenchとオンラインでつないで発表会とかします!

参加者
14人 /定員26人
申込先
会場
コワーキングスペース coto
〒600-8216 京都府京都市下京区東塩小路町 607-10 サンプレ京都ビル4F

注目のイベント

コラム

イベント

【レポート】動画サービスを支えるUIUX:急成長する動画市場[第2部] - TECH PLAY Conference 2017

2017年8月20日(日)から25日(金)の6日間にわたり、「TECH PLAY Conference 2017」が開催されました。...
232 views
イベント

【レポート】加速する動画ビジネス最新事例:急成長する動画市場[第1部] - TECH PLAY Conference 2017

2017年8月20日(日)から25日(金)の6日間にわたり、「TECH PLAY Conference 2017」が開催されました。...
251 views
イベント

【レポート】データ活用ビジネスの始め方:デジタルマーケティング[第2部] - TECH PLAY Conference 2017

2017年8月20日(日)から25日(金)の6日間にわたり、「TECH PLAY Conference 2017」が開催されました。...
295 views