TOP

現場で使える!ロジカルシンキング(図表作成編)

イベント内容

セミナーの概要

問題解決力を高めたい。もっと説得力のあるプレゼンテーションをしたい。そんな課題意識をお持ちの皆さんに朗報です。ITコンサルティング会社のウルシステムズが「ロジカルシンキング」の特別セミナーを開催します。

ロジカルシンキングは物事を構造的に整理し、論理立てて説明するための手法です。ビジネスの課題やアイディアを整理し、上司や同僚、顧客にわかりやすく伝えられるようになります。

セミナーは全3回構成です。各回は独立した内容なので、関心のあるものだけをピックアップして受講できます。

  • 第1回:論理構成の基礎(終了)
  • 第2回:課題解決の基礎(終了)
  • 第3回:図表作成の基礎

第3回のテーマは「図表作成の基礎」。意図が的確に伝わる図表を作成するコツを紹介します。時間を掛けて作ってもなかなか読み手に理解してもらえない。そんなお悩みをお持ちの皆さんにおススメの内容です。

各回の講義では基本的な原理について解説した後、ショートドリルに取り組んでいただきます。その場ですぐに使い方を確認し、不明点を確認できるため知識をしっかりと定着させることができます。

カリキュラムの特徴

ロジカルシンキングの本を読んだことはあるが、今ひとつピンと来なかった。そんな経験をお持ちの方も多いのでは?

ロジカルシンキングは外資系戦略コンサルティング会社発祥のテクニック。解説書も経営課題の解決に携わる人々を前提に書かれています。このため一般的なビジネスマンにとって説明やケーススタディがわかりづらいのです。

今回のセミナーのカリキュラムは、ITエンジニア向けにアレンジした特別版。システムエンジニアやプロジェクトマネージャといったシステムの提案や日常の課題解決に活かせるように考慮した内容です。

ウルシステムズではこのカリキュラムをITコンサルタントを育成するために使用しています。当社のコンサルタントはここで学んだノウハウを活かして日々お客様の課題を解決しています。実用性は折り紙つきです。

実際のカリキュラムは約30時間あるため、今回は特に重要なポイントを抜き出した特別版をお届けします。

講師

講師を務める林は過去10年間にわたりITコンサルタントの育成に取り組んできました。日経BP社主催のロジカルシンキングのセミナーでも講師を務めています。日経SYSTEMSや@ITをはじめとするIT専門誌での寄稿実績も豊富です。

対象者

  • プログラマーやシステムエンジニア、プロジェクトマネージャなどIT関連のエンジニア
  • スキルを高めて自らの市場価値を高めようと考える積極的な方のご参加を歓迎します!

持ち物

筆記用具

最小催行人数

3名

参加者
23人 /定員40人
申込先
会場
ウルシステムズ株式会社 会議室
東京都中央区晴海 1-8-10 トリトンスクエア タワーX 14F

注目のイベント

コラム

イベント New

【レポート】動画サービスを支えるUIUX:急成長する動画市場[第2部] - TECH PLAY Conference 2017

2017年8月20日(日)から25日(金)の6日間にわたり、「TECH PLAY Conference 2017」が開催されました。...
132 views
イベント New

【レポート】加速する動画ビジネス最新事例:急成長する動画市場[第1部] - TECH PLAY Conference 2017

2017年8月20日(日)から25日(金)の6日間にわたり、「TECH PLAY Conference 2017」が開催されました。...
204 views
イベント

【レポート】データ活用ビジネスの始め方:デジタルマーケティング[第2部] - TECH PLAY Conference 2017

2017年8月20日(日)から25日(金)の6日間にわたり、「TECH PLAY Conference 2017」が開催されました。...
261 views