NodeSchool Translathon@下北沢OSSカフェ

Git

イベント内容

やること

git-it-electron

こちらを日本語に翻訳します。Electronで作られた、gitの学習用アプリです。 (翻訳する内容自体はElectronと関係ありません)

NodeSchool大阪のコミュニティーで先行して翻訳作業を進めているので、そちらに強力する形になります。 全11チャプター中、1チャプターが翻訳済み(すぐ終わってしまったら、他のアプリを翻訳します)。

成果物は、東京Node学園祭2015内で行われるNodeSchoolセッションで使用されます。

リモートでの参加者は、以下のGitterでやりとりしながら進めます。必要に応じてHangoutを立てるかもしれません。 https://gitter.im/nodeschool/nodeschool-japan

手順

  1. https://github.com/sugitach/git-it-electron/tree/jp をフォークする
  2. 翻訳するチャプター名でブランチを作成する
  3. 翻訳してプルリクエストを送る
  4. レビュー結果に応じて修正を行う

必要スキル

  • 英語の技術文書を読むことができる

※ gitの使い方は、このアプリ自体を使ってみれば学べます:) (必要に応じてサポートします。)

※ 翻訳をしたことがない方でも、参加者がサポートしてくれると思います。また、ピアレビューを行います。

参加費用

コワーキングスペースを利用するため、利用料1人1000円がかかります(1ドリンク付き)。 リモート参加の方は無料になります。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。