クックパッドエンジニアのトークナイト〜テストエンジニアvol.2 Testing編〜

イベント内容

概要

前回に続き、今回もテストエンジニアにスポットライトをあてます。ゲストには、m_sekiさん、miwa719さんにお越しいただきます。

Checking vs Testing」において二つの概念が紹介されました。既知の問題を確認するCheckingと、未知の問題を探求するTestingです。

前回はTDD/BDDという開発技術寄りな話を交えながら、主にCheckingに関してお話ししました。

今回はもう一方の「Testing」に焦点を当てます。 あれ?おかしいな、に気づくことがTesting のはじまりです。それは、製品からはもちろんのこと、製品の作り方、作るチームなど、みなさんの身の回りで見つかるでしょう。

今夜は登壇者が日ごろ感じるTestingのかけらについて、みなさんとお話ししたいです。
(探索的テストの技法、といったことは言及しない予定です)

登壇者

松尾 和昭(クックパッド株式会社 技術部)

クックパッドのテストエンジニア。サービス業であるクックパッドの、サービスの品質を向上させるための活動全般に関わる。現在は主にクックパッドのモバイルアプリを中心に関わる。
JaSSTなどの外部の品質/テスト関連のイベントにも顔を出したりしている。
Twitter: https://twitter.com/kazu_cocoa

関 将俊(toRuby)

分散オブジェクトシステムの研究・開発を行う。RubyKaigi2006-2015、RubyConf2013スピーカー。
また、ミッションクリティカル・組み込み系製品を開発するeXtremeなチームを率いる。デブサミ2008ベストスピーカー、 XP祭り2014キーノート。
主な著作はThe dRuby Book、プログラマが知るべき97のこと。

深谷 美和(toRuby)

m_sekiチームに所属するテスター。
toRubyのコミュニティでは とちぎテストの会議、とちぎRuby会議、オトナとRuby のコンテンツ委員長係を務める。
趣味はWebサイトのテスティング。好きなサイトはoh my glasses。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。