Java EEエヴァンジェリストによる!EE 8最新動向!

イベント内容

JJUG CCC 2015 Fallでの基調講演のために来日される Java EE エヴァンジェリスト David Delabassee(Oracle Corporation)さんが、 ぜひ関西のJavaエンジニアにも!ということで急遽イベント開催が決定しました!

JJUG CCCでの講演内容をベースに、Java EE 8の最新動向について お話いただけます!

こういった経緯のため"同時通訳"はありませんが、 その分ゆっくりお話いただけると思います。

関ジャバならではのアットホームな雰囲気で進行しますので、 英語力に自信がない方(私も)も、失敗を恐れず質問したりできると考えています。

さらに!日本オラクルからJavaコミュニティの窓口もしていただいている伊藤 敬さんから 先月開催されたJavaOne 2015@サンフランシスコのサマリーをお話いただけます! (もちろん、日本語です)

英語セッションと気負わずに、ぜひお越しください!

Java EE 8 最新動向内容(予定)

以下のような内容に触れる予定です。

HTML5 アプリケーションへのサポート強化と新しいWeb層の機能

  • Server-Sent Events(SSE)
  • JSONテキストをJavaオブジェクトにバインドするJSON-B API
  • JSONのパースや生成のためのJSON-Pへの改善
  • Servlet 4.0でのHTTP/2サポート
  • WebSocket APIへのアップデート
  • Java EEで標準化するMVCフレームワーク

CDIへの改善

  • セキュリティインターセプタ
  • JMS MDBsの洗練
  • CDIスコープの利用拡張
  • Java EE セキュリティAPIの拡張とシンプル化
  • ポータブルなクラウドアプリケーションへの継続したサポート

JavaOne 2015 サンフランシスコ サマリー

10/25-29まで、今年で20回目を迎えたJavaに関する最大級の技術カンファレンス「JavaOne」。 今回は30分でJavaの重要トピックを知ることができます!

スピーカー

  • David Delabasseeさん(Oracle Corporation)
  • 伊藤 敬さん(日本オラクル株式会社)

タイムテーブル

時間 セッション
14:00-14:10 会場利用およびコミュニティの説明(阪田 浩一@jyukutyo 関ジャバ会長)
14:15-14:45 JavaOne 2015 サンフランシスコ サマリー(伊藤 敬さん 日本オラクル株式会社)
14:55-15:55 Java EE 8 最新動向(David Delabasseeさん Oracle Corporation)
16:05-16:30 質疑応答、ディスカッションなど

注意事項

会場のご案内

JR京都駅徒歩2分、地下で直結しています。が、ややわかりづらい場所にあります。

ヨドバシカメラ京都より南側(駅側)、地下から京都タワービルに入るエスカレータを上がって入口の手前右側にポツンとあるドアが会議室入り口です。

入り口に「関西Javaエンジニアの会」という看板は立てておきます。迷った方は#kanjavaのハッシュタグをつけてtweetしてみてください。

受付は開始30分前、13:30からです。

なお、Wi-Fiはあります。 ごみだけはちゃんと片付けようね!

途中入場について

セキュリティシステムがあるため、休憩時間以外は自由に出入りできません。 もし遅刻した場合などは、#kanjavaのハッシュタグをつけてtweetしてみてください。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。