「すごいHaskellたのしく学ぼう」を読む会 ver16.7.08

イベント内容

概要

関数型プログラミングが話題に上がったりするけど、よくわからないので一冊読んでみたい。だが一人だと続きそうにもない。読書会をやったらきそうな人がいたので開くことにしてみました。 「すごいHaskell楽しく学ぼう」(略してすごいH本)を読んで関数型プログラミングについて理解したいと思います。

  • ゆるふわ
  • こわくない
  • 出入り自由

隔週で開催する予定

内容

章ごとに区切ったりせずに適当なところまで行ったら終わる感じ。実行環境はあったほうが適時試せるので持ってきたほうがいいかもしれません(HaskellとSwiftの)。わからなければ議論しながら進む感じでやりたいと思っています。 予習して疑問点をまとめておくとスムーズかもしれません。

必要なもの

前回のあらすじ

第4章と第5章に一部

会場について

オフィスビルのため、20時以降ビルの自動ドアが開きません。もしそれ以降の時間にお越しの場合は、Twitterでメンション送るか会社に電話してください。

Twitter: https://twitter.com/akuraru/

電話: 03-4431-3770

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。