TOP

こども向けアプリ、ワークショップ開発イベント

イベント内容

概要

夏休みに向けてPepperがこどもに親しむ機会が増えて来ています。

熊本の被災地に派遣されたPepperも子供向けに評判が高かったことに加え

MakerFaireTokyo3331のこども芸術学校、蔦屋家電での子供向けイベントなど
子供向けの露出の機会が非常に多くなって来ています。

また、ほぼ毎月おこなわれているアトリエ秋葉原の子供向けペッパー企画ワーキンググループに参加される皆さんの熱気から
子供向けのアプリの開発や、プログラミング教育に対する皆さんの関心はとても高いことが
伺えます。

そこで、今回それらのイベントに向けてこども向けのアプリやサービス、ワークショップなど
の開発をするイベントを実施したいとおもいます。

テーマは次の二つです。

テーマ

下記の二つから選択してください。
①3-10分程度の短時間でPepperの面白さを感じさせるようなアプリ、サービスの開発
例:かたりべ
Pepperを携帯から画像と会話内容をプログラミングして紙芝居を作るアプリ「かたりべ」。
このようにPepperを動かす楽しさを感じられるようなアプリだと「子供向け」だけでなく
ITに詳しくない年代、職業の方にも使えるアプリとしてさらに広がりがあるかもしれません。

②Pepperを使ったワークショップの企画
例:Hour of code
90-120分程度のプログラムです。
普段アトリエ秋葉原でやっているワークショップの内容を子供向けにアレンジして
もよいですし、scratchと連携させるなど他のアプリケーションや製品と連携させてもよいかもしれません。
こちらは、9/3に開催される3331こども芸術学校向けのワークショップになります。

【参加方法】

本ページの「キャンセル待ちに登録」ボタンを押してご登録ください。
7/12 17:00 までに登録された方の中から、抽選で参加可能となった方に、7/12 20:00 以降ご連絡します。

【タイムテーブル】
11:00 - 11:10 ご挨拶
11:10 - 12:00 グループ分け
12:00 - 18:00 開発
18:00 - 19:00 発表
※タイムテーブルは当日変更になる場合もあります。

【対象】
・ すでに Pepper のロボアプリの開発経験がある方が対象です。
・ ロボアプリの開発経験がない方は事前にアトリエ秋葉原にてワークショップを
 受講してください。当日、SDK の基本的な使い方などはレクチャーしません。
 希望する時間帯のワークショップが満席の場合はお問い合わせください。
 本イベント参加希望者を優先します。
・ 選ばれた作品は実際の展示期間中、ご協力いただきたいと思います。
 展示スケジュールによりますが、 8/6,7か、8/22-8/24、9/3 いずれかの期間にご参加できるご予定の方のみ
 ご登録ください。
・choregrapheのインストールされたノートPCやその他ツールなどは各自ご用意いただきたいと思います。

【その他】
・ 本ハッカソンの参加者は7/12(水)17:00までにご登録いただいた方の中から抽選で
  決定いたします。
・ グループ、チームでの参加も可能です。
・ 本ハッカソンは録画、配信、ブログなどの媒体での掲載を行います。
  その際に参加者のお顔なども掲載されてしまうことを予めご了承ください。
・ Maker Faire Tokyoで成果を発表する場合、Maker Faire Tokyo事務局による内容・
  安全性に関する審査があります。予めご了承ください。

参加者
10人 /定員10人
申込先
会場
アルデバラン・アトリエ秋葉原 with SoftBank
東京都千代田区外神田6丁目11-14

注目のイベント

コラム

イベント New

5月に開催する注目のITイベント・勉強会まとめ 27選

5月に開催される注目のITイベント・勉強会をまとめました! 気になるイベントがあれば是非ご参加ください...
149 views
ノウハウ New

【必見!】「ブランド広告の認知度最大化サービス」提供開始

「ブランド広告の認知度最大化サービス」提供開始 先日開催しましたセミナー内容を新サービスとしてご提...
12 views
イベント New

目指すは究極の“個客”対応。ファーストリテイリング「デジタル改革」の本気度

ファーストリテイリングが2017年2月から本格的に始めた全社改革「有明プロジェクト」が注目を集めている。...
204 views