【応用】3時間でAWS環境構築!Railsアプリはじめての本番公開

イベント内容


Rails技術者認定試験運営委員会 認定スクール


AWS で本番環境をはじめて構築するための一歩踏み出す場を創ります。
”3時間”でAWS上にRailsアプリケーションを公開します。

★参加特典
・facebookグループでの「無料オンライン学習サポート」

★事前準備(できるだけお済ませになってお越しください)
【STEP0】AWSアカウントとEC2インスタンス作成
https://goo.gl/qsJQTb

★「DIVE INTO CODE」とは
学びと実務経験を得ることができるプログラミング・スクールです。

公式Webページ
http://diveintocode.jp/

公式facebookページ
https://www.facebook.com/diveintocode.jp/photos


タイムスケジュール


Introduction
 自己紹介
 構築するシステムの構成と必要事項
WorkShop
 【STEP0】AWSアカウントとEC2インスタンス作成 所要時間:20~30分 (事前準備)
  https://goo.gl/qsJQTb

 【STEP1】お試しアプリ開発とGitHubプッシュ 所要時間:10~15分

 【STEP2】AWS EC2で本番環境構築 所要時間:40~60分

 【STEP3】EC2でネット公開と自動デプロイ 所要時間:30分

FollowUp
 学習のすすめ方


こんな方を対象としています


・独学でRailsチュートリアルを写経するなどしてRuby on Railsアプリケーション開発をしたことがある

・Gitを使いGitHubのリモートリポジトリへ自力でプッシュしたことがある

・開発したRailsアプリケーションをHerokuなどのPaaSへデプロイしてアプリ公開をしたことがある


受講する際は以下をお読み下さい


・セミナー参加当日までに以下の事前準備を必ず行ってください。
  ・AWSアカウントの作成
  ・ローカル開発環境の構築(Ruby 2以上、Rails 4以上、PostgreSQL9以上、Git)

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。