TOP

AngularJSとバックエンドサービスAppPotで作る業務システム入門

イベント内容

概要

企業向けバックエンドサービスのAppPotを使用して、サーバーサイドの開発無しにデータベースを使用するシステムを開発するハンズオンです。

今回は画面の開発に社内システムなどでも良く使用されているAngularJSを使います。

7/14, 9/8に開催した「AngularJSとバックエンドサービスAppPotで作る業務システムハンズオン」と同じコンテンツを使用しますので、こちらのハンズオンに参加された方はご注意ください。

こんな人におすすめです

情報システム部の方、SIerでSEや開発をしている方など企業向けのWebシステムや、モバイルアプリを企画、開発している人。 バックエンドサービスを使って、今時のアプリ開発を体験してみたい人。

講師が解説しながらハンズオンを進めますので、興味があるけど実際AngularJSやバックエンドサービスを使ったことがないという方も、気軽に参加してください。

iOSアプリ開発、Androidアプリ開発は別途企画中ですので、後日、そちらにご参加下さい。

AppPot

Enterprise mBaaS製品であるAppPotはビジネスで利用するモバイルアプリの開発と運用のためのプラットフォームです。 AppPotの製品ページ、Twitterアカウントはこちらです。

http://apppot.jp/

https://twitter.com/app_pot

スケジュール

内容 時間
1. AppPotの概要説明と、ハンズオンで作成するシステムやアーキテクチャの説明 20分
2. アプリの定義やユーザーを作成する 10分
3. ログインするアプリを作成して、動作確認する 20分
4. データの定義を行う 20分
5. データベースにアクセスする機能を作る 20分

持ち物

  • 名刺(会場入口にていただきます)
  • 下記がインストールできるPC  インストールは事前に済ましておいていただけるとスムーズかと思います。

インストールが難しい方は当日サポートします。

ハンズオンの材料

当日までに公開します。

参加者
10人 /定員24人
申込先
会場
品川産業支援交流施設 SHIP
東京都品川区北品川5-5-15 (大崎ブライトコア 3・4階)

注目のイベント

コラム

イベント New

目指すは究極の“個客”対応。ファーストリテイリング「デジタル改革」の本気度

ファーストリテイリングが2017年2月から本格的に始めた全社改革「有明プロジェクト」が注目を集めている。...
127 views
イベント New

【レポート】トランザクションの多いゲーム運用、負荷分散ノウハウetc…裏側をみせます! - KLab TECH Meetup -

2017年9月4日(月)19時30分より、「KLab TECH Meetup −トランザクションの多いゲーム運用、負荷分散ノウ...
83 views
イベント

インメモリデータベースの今後。新領域への適用可能性 - デジタルトランスフォーメーション時代の最新データベース技術勉強会 -

2018年3月6日(火)19時10分より、「【エンジニア向け勉強会】デジタルトランスフォーメーション時代の最新...
238 views