TOP

事業構想セミナー「日本版DMOで観光イノベーション」(7/29)

イベント内容

テーマ

「日本版DMOで観光イノベーション」
地域経済活性化のためには、地域資源を活かした商品・サービス開発を地域ぐるみで推進する体制を設けることが必要です。それぞれの地域に適合した観光マーケティングと地域づくりを一体化して持続性を持ち構想していく方法について、観光まちづくりの第一人者がご提案致します。

受講対象者

  • 観光地域づくりを目指す自治体の方
  • 地域活性化に貢献する企業

講師

大社 充 氏
大社 充 氏
NPO法人グローバルキャンパス理事長
日本観光振興協会理事

1961年生まれ。京都大学卒業、松下政経塾6期生。日 本観光振興協会内に「DMO研究会」を立ち上げ普及・ 導入に取り組む。著書『体験交流型ツーリズムの手法』『地域プラットフォームによる観光まちづくり』ほか。

タイムテーブル

時間 内容
15:00~15:40 マーケティング力ある新たな観光まちづくり
15:40~16:10 最新事例紹介
16:10~16:30 観光資源の再発見とまちの再構成
16:30~17:00 サロンタイム

※内容等は変更となる場合があります。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2014/07/29(火)
15:00〜17:00
参加者
46人 / 定員46人
会場
事業構想大学院大学
東京都港区南青山3-13-16