TOP

Docker勉強会&ハンズオン

イベント内容

概要

Docker for Mac で docker と docker-compose 動かしながら学んでみよう!

この勉強会はハンズオン形式で開催します。

今回は docker を使った基本的な環境構築から、docker-compose を使った複合構成の構築を試していきます。

勉強会のゴール

ゴールはこんな感じで考えています:

  • Dockerの動く環境が手に入る
  • Dockerが何なのかを理解する
  • Dockerを動かせるようになる

対象者

この勉強は、Mac ユーザーでかつWeb開発の中級レベル以上の方を対象としています。 具体的には以下のような人物の参加を想定しています。

  • Mac ユーザー
  • コマンドラインに抵抗は感じない。
  • 基本的なLinuxコマンドは使えるし、Gitもだいたい使える。
  • 環境構築を手早くやりたい。
  • Docker は名前を聞いたことはあるけど手が出せてない
  • docker-compose を試してみたい

初心者だとちょっと辛いと思います。

事前準備

勉強会をスムーズに進めるために、Docker for Mac 環境の事前準備をお願いします。 私は stable 版を使ってますが、たぶん beta でもダイジョブだと思います。

Install はこちらから: https://docs.docker.com/docker-for-mac/

動作確認はおなじみの hello-world あたりでやっておいてください。

例:hello-worldの実行方法:

# docker run -ti --rm hello-world

↓↓こういう出力がでればOK↓↓
Hello from Docker!
This message shows that your installation appears to be working correctly.

To generate this message, Docker took the following steps:
 1. The Docker client contacted the Docker daemon.
 2. The Docker daemon pulled the "hello-world" image from the Docker Hub.
 3. The Docker daemon created a new container from that image which runs the
    executable that produces the output you are currently reading.
 4. The Docker daemon streamed that output to the Docker client, which sent it
    to your terminal.

To try something more ambitious, you can run an Ubuntu container with:
 $ docker run -it ubuntu bash

Share images, automate workflows, and more with a free Docker Hub account:
 https://hub.docker.com

For more examples and ideas, visit:
 https://docs.docker.com/engine/userguide/
↑↑こういう出力がでればOK↑↑

持ち物

  • Docker for Mac 環境構築済みの Mac
  • ご自分の飲み物とおやつ(お酒も可)

ざっくりアジェンダ

こんな感じで進めようかなと思ってます。

  1. ご挨拶
  2. Dockerの紹介
  3. 各自自己紹介
  4. docker コマンドのトライアル
  5. Dockerfile の説明
  6. docker-compose のトライアル
  7. docker-compose.yml の説明
  8. 雑談

※2回ぐらい休憩兼雑談タイムが挟まりますよ

その他

どうして Mac だけなの?

前回開催時、Win も対象にしてたのですが、事前の動作確認でMacとWinとでやらないといけなくて大変だったのと、応募が十分すぎる人数集まったため Mac だけに絞っても十分参加者が集まるだろうとめどが立ったためです。

それと、同じ環境だけに絞ったほうが、参加している方もわかりやすいだろうなというのもあります。

Dockerって何?

通常の仮想化環境(VM)をよりコンパクトにしたもの。無料。 VMだと1環境4〜8GB使いますが、これだと1GB程度で済みます。

https://www.docker.com/what-docker

Composeって何?

複数のDocker環境をぽちっと一発で構築するツール。無料。 nginx + php-fpm + mariadbの3サーバー構成が1コマンドで立ち上がる様は感動。

https://docs.docker.com/compose/

会場はどんなところなの?

電源、Wifiは完備されています。 フロアに自販機があり、ビルの一階にコンビニも入っているので買い物には困らないと思います。 IT勉強会の支援のために無料でご提供いただいていますので、感謝とリスペクトを持ってご利用ください。

https://www.doorkeeper.jp/%E4%BC%9A%E5%A0%B4/eiwa-systems-management

正面玄関が閉まってる!どうやって会場に入れば良いの?

休日はビルの施錠がされているため、通用口からしか入場できません。

通用口は正面玄関から見て右側にありますので、そこにあるインターフォンで 702 をお呼び出してください。

インターフォンでは「勉強会の参加者です」と言っていただければOKです!

http://agile.esm.co.jp/about/office.html

参加者
24人 /定員24人
申込先
会場
永和システムマネジメント
東京都千代田区神田須田町2丁目3番地1 [NBF神田須田町ビル 7F]

注目のイベント

コラム

イベント

【レポート】データ活用ビジネスの始め方:デジタルマーケティング[第2部] - TECH PLAY Conference 2017

2017年8月20日(日)から25日(金)の6日間にわたり、「TECH PLAY Conference 2017」が開催されました。...
221 views
イベント

【レポート】デジタルマーケティングから紐解き、マーケティングをもういちど考える:デジタルマーケティング[第1部] - TECH PLAY Conference 2017

2017年8月20日(日)から25日(金)の6日間にわたり、「TECH PLAY Conference 2017」が開催されました。...
358 views
イベント

11月(後半)に開催される注目のITイベント・勉強会まとめ

11月後半に開催される注目のITイベント・勉強会をまとめました! 気になるイベントがあれば是非ご参加...
677 views