FileMaker vs kintone データ活用に優れたツールはどちら?

イベント内容

お店を開店したり、新しいビジネスを開始したら、待っているのが「データ」との格闘です。

顧客データの管理や予約の管理、物件や商品の管理にプロジェクト管理、売り上げ管理やコスト管理などなど。日々大量に発生する「データ」を皆さんはどんな風に管理されていますか?

多くの方が思いつくのは、Excelや Googleスプレッドシート等の表計算ソフトかも知れません。しかし、ここで「データベース」を使ってみませんか? データベースを使えば、データの入力や管理が簡単になり、複数のデータを連係しながら分析をしたり再利用することができます。

中でも、ファイルメーカー社の「FileMaker」とサイボウズ社の「kintone」は、手軽に導入できる筆頭。そこで、この2製品を活用してデータ管理をしている、株式会社データファームの勝又孝幸さんと、株式会社エイチツーオー・スペースのたにぐち まことが、それぞれの製品の素敵なポイントと、活用事例、具体的な活用方法をご紹介。

実際にビジネスをされていて、データ管理に困っている方はもちろん、Web制作などの制作業をされている方で、クライアントから「顧客データを管理したいんだよー」といったご相談を受ける方なども、ぜひとも参加頂ければ幸いです。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。