TOP

Yokohama.groovy #44 #yokohamagroovy

イベント内容

Groovy及びG*なテーマについて、横浜で黙々学んだり理解を深めたりするイベントです。

今回のテーマは、「DockerとGroovyを使って遊ぼう」です。

Groovyのイメージを作ったり、Groovyで作ったプロダクトをDockerで動かしたり、Gradleを使ってDockerを動かしたりします。

チャットについて

Gitter

Gitterで開催告知や、イベントでの資料のやり取り等を実施しています。 興味がありましたら是非参加してください。

【参加に際して必要な条件】

  • 当日時間帯が空いていること
  • 当日時間帯にGroovy及びG*絡みでやりたいことがある
  • Groovy及びG*プロダクトをこよなく愛している
  • ジョジョが全巻読みたい
  • ONE PIECEが全巻読みたい
  • 参加費(滞在時間によって(500円<2時間まで>~1100円<2時間以上>掛かります)

【開催場所】

横浜タネマキにて開催予定。諸々の情報は以下をご参照ください。

【大まかな流れ】

  • 開始時刻らへんになったらゆるゆると集まります
  • ほど良く人数が集まったら一旦集合し、当日やる内容を簡単に発表し合います
  • 終了時間らへんまで各自黙々作業を進めます
  • 貸切では無い(予定)ので、他の参加者・来場者に迷惑にならない範囲であれば普通にやり取りなど構わないと思います
  • また、ハッシュタグ( #yokohamagroovy )を用いてのディスカッション、投げ掛けは大いにやっちゃってください
  • 疲れたら『ジョジョの奇妙な冒険』や『ワンピース』を読めば良いと思います(※左記作品はタネマキに全巻揃ってます)
  • 終了時間らへんになったら各自成果を発表します(この辺は同会場で引き続きor別途懇親会会場を設けて実施するかどうかを検討中)
  • もくもくベースで作業を進めるだけなので、極端な話、現地に居なくても参加可能かと思われます
  • ハッシュタグでつぶやき参加してしまえば、『魂を横浜に置きに行く』だけでイベント参加も可能です(たぶん)
  • 参加定員は基本的には『横浜タネマキの当日状況・及び収容可能な人数』次第です(※ちなみに座席数は20席ちょいあります)
  • 横浜タネマキの利用状況によっては、他の場所を探すべく横浜界隈を右往左往する事になるかもしれません(その際はハッシュタグで連絡を取り合うなどして調整も検討します)
  • 参加人数が多くなったら貸切にするか、別会場を探すなど検討するかも知れません

参考

新宿 Book-a-thon #12 - connpass


【サポートについて】

以下のサイトにてこれまでのイベントについてや、次回の開催予定等を公開しております。

参加者
3人 /定員5人
申込先
会場
横浜タネマキ
神奈川県横浜市西区岡野1-3-10 サニーコート横浜 1F

注目のイベント

タグに関連するイベント

2018/04/20(金) 19:30 〜 21:30
東京都 西武新宿
2018/04/29(日) 13:30 〜 15:30
東京都
2018/05/26(土) 10:00 〜 12:30
北海道
2018/05/11(金) 19:00 〜 21:00
広島県 本通

コラム

インタビュー

【eiicon×サムライインキュベート】事業創出支援「Open Innovation BootCamp Program」スタート!

ここ数年で、オープンイノベーションに対する企業の関心は急速に高まっている。しかしながら、「どうしたら...
83 views
イベント

4月(後半)に開催する注目のITイベント・勉強会まとめ 28選

4月後半に開催される注目のITイベント・勉強会をまとめました! 気になるイベントがあれば是非ご参加くだ...
1,239 views
イベント

第13回 Tableau Ladies User Group 【Vizの読解力を鍛えよう!】レポート

Tableau女子会 第13回 Vizの読み解き力を鍛えよう!見慣れた棒グラフからアーティスティックで奇抜なデザ...
161 views