TOP

クリップ
2016/12/17(土) 13:00 開催
京都府 出町柳

UDC2016締切り直前!みんなで応募しよう♪with Code for Kyoto

基本情報

日 時 2016/12/17(土) 13:00 〜 18:00
会 場 京都大学
住 所 京都府京都市左京区吉田本町36番地1
定員数 申込 15人/定員 20人
申込先 connpass

イベント内容

ご案内

アーバンデータチャレンジ(UDC)2016京都ブロックのイベント第二弾を開催します!

10/29(土)にキックオフとなる第1回目のイベントを開催しました。

第二弾となる今回は12/23(祝・金)UDCコンテストの締切りに向け、
応募する内容をみんなでまとめたいと思います。
といっても、12/17(土)に集まっていきなり話し合うというのは時間的に厳しい><;

そのため、前回1回目に参加されたメンバーから、
次回に向けてみんなで宿題をやってこようという意見が出ました。

・UDC2016のコンテストに向けてやってみたいこと
・応募したい内容
・アイデアはあるけど作ってくれる人を探したい!

などなど、何でもいいので、12/17に話し合いたい内容をスライドに1枚まとめてきてください。

参加条件は、一緒に何かをつくろう!と考える「クリエイター」である人です。
UDC2016は、”データを使って地域課題を解決するために作られたアイデアやサービス”のコンテストです。
10/29・12/17のイベントは、そのコンテストに応募することを目的として集まります。
そのため、プログラムが出来ない人の参加も大歓迎ですが、一緒に考え、一緒に作っていける人、みんなでアイデアを集まっていただきたいです。

プログラムが出来るデベロッパー、デザイナー、企画・アイデアを考えるプランナーなどなど。
もちろん、プログラムは出来ないけど何か協力してみたい&興味はある方の参加も大歓迎です!

開催概要

  • 日時:2016年12月17日(土) 13:00〜18:00(12:30〜開場)
  • 場所:京都大学吉田キャンパス デザインファブリケーション拠点(58番)
    ※場所がわかりにくいので、下記の地図にて確認下さい。58番になります。
    http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/access/campus/yoshida/map6r_y/
  • 費用:無料(交通費は各自でお支払ください)
  • 持ち物:各自PC持参ください。

スケジュール

13:00     スタート(12:30開場)
13:00〜13:30 Code for Kyotoについて / UDC2016コンテストの説明
13:30〜14:30 みんなのアイデア発表(各自持ち時間3〜5分)
        ※UDCのコンテストに向けて、応募したいことアイデア、仲間を募ってやりたいことなど、事前にスライドを1枚作成してきてください
14:30〜15:30 アイデア絞り込み、UDC応募内容を決めるためのブレストタイム
15:30〜17:30 各チームにわかれてもくもく
17:30〜18:00 本日のまとめ

当日までの宿題

下記の内容をスライド1枚にまとめてきてください。当日発表してもらいます。

・UDC2016のコンテストに向けてやってみたいこと
・応募したい内容
・アイデアはあるけど作ってくれる人を探したい!

などなど、何でもいいので、12/17に話し合いたい内容をスライドに1枚まとめてきてください。

主催・協力・協賛

主催:Code for Kyoto
共催:GDG京都
協賛:科学技術振興機構さきがけ「グローバル・システムの持続可能性評価基盤に関する研究」

備考

アーバンデータチャレンジとは

地域課題の解決を目的に、地方自治体を中心とする公共データを活用した全国規模のコンテスト
詳しくは以下のサイトをご確認ください。

Code for Kyotoとは

地域の社会課題をICTの力を用いて解決しよう!という思いの元、集まっている団体です。
京都に住んでいる地元の住民の方、京都に観光で来ている人、京都で働く人・・・などなど、
京都に関わっている人が抱えている課題をITの力を使って解決していこうと活動しています。

アーバンデータチャレンジ2016 応募締切り直前!みんなで応募しよう! with Code for Kyot

  • Twitterでシェア
  • 0
    Facebookでシェア
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加

タグに関連するイベント

コラム

イベント New

第7回ITACHIBA会議「10年後を生き抜くため営業のキャリアを考える」

■第7回ITACHIBA会議 「10年後を生き抜くための営業のキャリアを考える」 第7回ITACHIBA会議では「10...
30 views
インタビュー New

【インタビュー】数々のモバイルゲームを開発する大手企業にはどんなエンジニアがマッチする? 異なる立場で働く現役エンジニアに尋ねる!

KLab株式会社は、数々のヒットタイトルを連発するモバイルゲーム開発企業である。 2000年の創業以来、様...
67 views
ノウハウ

東京で活躍する14のコミュニティが結集!「DevFest Tokyo 2017」スライドまとめ

Android, VR, AR, Go, Web, Cloud, Firebase, 機械学習, TensorFlowをテーマに、東京で活躍する14のテック...
474 views

Facebookページ

TECH PLAYで申込可能なイベント