React NativeでTwitterクライアントを作ってみよう

iOS

イベント内容

D3とは

創業以来、高い技術力と戦略的なUI/UXを武器に、世の中に価値あるサービスを生み出しているビズリーチ。
サービスの数が増えるにつれ、技術の幅が広がったため、そのスキルやノウハウを社内のみならず、
世の中のエンジニアやデザイナーとも共有すべく、
私たちは「D3(ディーキューブ)※」というプロジェクトチームを立ち上げました。
D3では、たくさんのイベントや勉強会を開催し、
世のエンジニア・デザイナーと共に、さらなる高みを目指します。
※D3=DESIGNER & DEVELOPER DIVISION

イベント説明

React Nativeとは、Reactと同じ記法でiOS/Androidアプリが作れるというもの。
発表されてから1年が立ちますが、今でも頻繁にアップデートが行われており、
仕掛け主であるFacebookは、これを積極的に利用してアプリを開発していると聞きます。
今回は、TwitterAPIを使ってTwitterクライアントをReact Nativeで実装することを通して、
コンポーネントの特徴理解やパフォーマンス、ストレージなどについて解説を行います。
お手元で実際に実装をしてもらいながら進めるので、初めての方でも理解しやすい内容になると思います。


対象

  • React Nativeに興味がある人
  • アプリ開発に興味がある人

開催概要

  • 日時:2016/12/08(木)19:30〜21:00(19:00開場)
  • 場所:株式会社ビズリーチ 東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー 12F
  • 参加費:無料
  • 持参物:
    • React Nativeの開発環境が整っているMac
    • (こちらを参考に、 react-native run-ios コマンドで iPhone のシミュレータが立ち上がるように準備をお願いいたします。)

発表者/サポーター

  • 増田 純也
  • 高田 孝平
  • 河内 浩貴

アジェンダ

時間 発表者
19:15~19:30 受付
19:30~21:00 イベント


※アジェンダは予告なく変更される場合がございます。

注意

  • イベントの写真を撮らせて頂く場合がございます。
  • イベントキャンセルが多い方はこちらで参加をお断りさせていただく場合がございます。
  • 参加登録時に入力していただいた名前・メールアドレスは今後ビズリーチのイベント開催等おしらせに利用させていただきます。
  • 運営の都合上以下に該当する方はキャンセルとさせていただく場合がございます。
    過去にイベントを何度もキャンセルされている。
    同一日に複数のイベントに参加されている。
    アンケートに正しくお答え頂いていない。
    イベントの対象に該当しない。


    ご理解ご協力のほど、よろしくお願い致します。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。