TOP

第33回 Code for Japan 井戸端会議

イベント内容

Code for Japan 井戸端会議Code for Japanに関心がある方が気軽に議論したり相談しあったりする為の場です。
なんといっても井戸端ですのでかたくるしいルールなどは一切ありません。

基本的には毎週木曜日の夜に定期開催されています。
どうぞ都合の良いときにふるってご参加下さい。

尚、開催時間中はオンライン参加も可能です。オンライン参加をご希望の方は別途主催者までご連絡下さい。

ウェアラブルデバイス勉強会 大阪 #1 パブリックビューイング

特別企画として同日に大阪で開催される、日本ウェアラブルデバイスユーザー会主催の「ウェアラブルデバイス勉強会 #1」のパブリックビューイングする予定です

ウェアラブルデバイス勉強会 大阪 #1
http://atnd.org/events/53285

塚本昌彦 WUG代表の最近のウェアラブルデバイス動向は注目かと思います。
ウェアラブルデバイスにご興味ご感心のある方は是非ご参加ください。

** 注意事項 **
井戸端会議の開始時間も19:00に変更となりました。
当日の機材の都合で中継出来ない場合もあります。

よくある質問

Code for Japan ってなんですか?

Code for Japan の概要は DoorKeeper内のコミュニティページ をご覧下さい

実際なにやってるんですか?

成り行きまかせが多いですが、実例としては以下の通りです。

  • 事前もしくはその場で提示された議題についての議論
  • なんでも相談
  • Code for Japan に関係する作業をする
  • プログラミングの勉強
  • オープンデータに関する雑談
  • 技術的な相談事をしたい
  • もくもくと作業をする
  • 70年代,80年代回顧(完全に脱線)

懇親会などは開催されるのでしょうか?

また、多くの場合その後に会場近くのお店で適当にお酒を嗜みながら雑談、議論が行なわれます。都合の良い方はぜひご参加下さい。

補足事項

Code for Japan 井戸端会議 は適宜、Code for Japan 参加メンバー向けグループ上でもFacebookイベントとして告知されています。また、Facebookイベントページはそのまま当日の議題等の記録としても利用されていますので過去のイベントページをご覧頂ければこれまでの井戸端会議の議題、雰囲気などが分かるかと思います。

なお、本イベントへの参加登録はFacebookイベント/DoorKeeperどちらからでも参加登録可能ですが、DoorKeeperではご自身が登録されたイベントの継続的な管理が容易です、これはちょっとした利点ですのでぜひご活用下さい。

参加者
5人 /定員30人
申込先
会場
メディアテクノロジーラボ カフェ
東京都中央区銀座7-2-6 リクルートアネックス1ビル B1F

注目のイベント

タグに関連するイベント

コラム

イベント

地域経済の活性化にもハッカー精神を。仙台がIT都市に変わる3つの兆し

近年日本では、IT産業を活性化させることで雇用を創出し、地域経済の活性化につなげようとしている地方自治...
273 views
イベント

エンタープライズシステム開発に「エコシステム」を導入した事例秘話 - Accenture Meetup -

2017年11月10日(金)19時30分より、「エンジニア向け/デジタル・エコシステムをつくり出す技術勉強会 - 大...
119 views
イベント

デジタルトランスフォーメーション時代の最新データベース技術勉強会 - DB進化論 -

2017年12月21日(木)19時10分より、「【エンジニア向け勉強会】デジタルトランスフォーメーション時代の最...
425 views