[課題ドリブン]実践的デザインパターン入門(業務システム編)

2017/03/04(土)10:00 〜 11:45 開催
ブックマーク
参加枠申込形式参加費 参加者
参加枠1
先着順 1,500円
現金支払い
2人 / 定員6人

イベント内容

概要

デザインパターンは、プログラミング初級者と中級者を分ける1つのキーワードかもしれません。 しかし有名な書籍やWEBサイトで学習してもうまく理解できない人が多いようです。 いえ、実際には理解できないのではありません。 書籍に書いていることは分かるけど、

  • どこでどのように使える技法なのかがイメージできない
  • 実際の課題で最適なパターンを選べない

ということなのです。

「有名なデザインパターンを多く学ぶ」→「現実のプログラミングの課題で最適なパターンを選択し実装する」

これができる人はすでに中級者以上です。 初級者はまずは1つか2つのパターンでもよいので、実際の課題にきちんと活用できる、自分の得意なパターンを持つことから始めなければなりません。

今回は出来る限り具体的な、業務システム開発にありがちな課題にポイントを絞って、そこで活用できるデザインパターンを講義で解説します。 あくまで実践にこだわった「課題ドリブンのデザインパターン入門」でぜひ学びを得てください。

主な対象者

  • オブジェクト指向プログラミングの初級者から中級者(C++/Java/PHP/.NET系/Ruby/Pythonなど)
  • クラスの概念や動作の仕方を理解している方
  • デザインパターン未経験、または使い方がよくわからないという方
  • 何らかの業務システムの開発に携わっている方はより深く理解できます

注意

  • 有名なデザインパターンをただ網羅するような内容ではありません
  • Javaのサンプルで解説しますが、どの言語にも共通するように解説します

事前準備等

  • 今回はワークショップではなく講義形式です (実際にプログラミングしていただくことは想定しておりません。もちろんPC持ち込みしていただくことは自由です)
  • 電源やWifiの提供はいたしません

講義内容

  • 課題の想定
  • プログラミングのアプローチの考え方解説
  • 実際のプログラミング例の解説

上記を時間内で繰り返します

日時

3月4日(土) 10:00 - 11:45 (途中休憩有り)

場所

大阪市立生涯学習センター 第4研修室

※地図表示がズレることがありますが、JR北新地駅の真上です。

参加費

1,500円(会場支払い)

五月雨スパイラル研究会について

ドイツの心理学者ヘルマン・エビングハウスが提唱した忘却曲線理論を応用した学習カリキュラムを考案し、無料勉強会の開催、有料スクールの運営を行っています。講師は10年以上の開発経験を持つ現役エンジニアがメインで開発業務に即したリアルな指導をモットーにしております。

五月雨スパイラル研究会

新規会員登録

このイベントに申し込むには会員登録が必要です。
アカウント登録済みの方はログインしてください。



※ ソーシャルアカウントで登録するとログインが簡単に行えます。

※ 連携したソーシャルアカウントは、会員登録完了後にいつでも変更できます。