【ユーザー企業限定】監査法人から見た認証とID管理/特権ID管理(第3回マジセミユーザー企業会議)

イベント内容

※本セミナーは承認制です。お申込のあと、事務局から承認されてから、受講可能となります。

ユーザー企業のシステム担当者同士の情報交換

ユーザー企業の情報システム部門の方や、システム担当の方から、 「他社の情報システム部門の方と情報交換するような場は無いか」 とのご要望が多数あったことから、

「マジセミ ユーザー企業会議」

を開催しています。

今回は、監査法人をお招きして、認証とID管理について情報交換

今回は、情報システムにおける認証とID管理/特権ID管理がテーマです。 監査法人の方をゲストにお招きして、情報交換を行います。

高まる一方の、不正アクセスの脅威

企業情報システムにおけるセキュリティ対策の重要性は言うまでもありませんが、企業が様々な対策に苦心する一方、残念ながら不正アクセスの脅威は高まる一方です。 「標的型攻撃」や「パスワードリスト攻撃」などによる被害は、日々メディアを賑わせています。

対策が難しい、「内部不正」

また、大手教育機関の事件を例にあげるまでもなく、内部不正による情報漏えいは企業に大きな被害をもたらします。 しかし、その対策は難しく、「内部不正対策ならこれ!」というソリューションはなかなか見つからないのが実情です。

企業におけるセキュリティ対策の根幹、認証とID管理

このようなリスクに対応するための、全てのベースとなるのが認証やID管理です。 これらの重要性は20年ほど前から叫ばれていますが、認証やID管理の重要性はますます高まっており、企業の内部統制監査においても、認証やID管理は重要な確認事項となっています。

監査法人をゲストにお招きして議論

本会議では、このような時代背景の中で、認証やID管理の最新動向を共有するとともに、監査法人をゲストにお招きして監査法人から見たシステムの認証とID管理/特権ID管理について情報交換を行います。

プログラム

18:00~18:30 受付

18:30~18:50 企業情報システムにおける認証とID管理の動向

マジセミ代表 寺田

18:50~20:00 ディスカッション

20:00~21:00 懇親会(希望者のみ)

主催

オープンソース活用研究所 マジセミ

※ご記載いただいた内容は、株式会社オープンソース活用研究所にて収集し、オープンソース活用研究所 および主催・共催・協力・講演の各企業に提供させていただきます。ご記載を頂いた個人情報は株式会社オープンソース活用研究所および主催・共催・協力・講演企業にて厳重に管理し、サービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。ご記載いただいた個人情報は、法律に基づいた、警察等の行政機関や司法機関からの要請があった場合を除き、第三者には提供いたしません。

〔お問合せ先 及び 個人情報保護管理者〕 株式会社オープンソース活用研究所 個人情報保護管理者 連絡先:03-5990-5417

※競合もしくは競合になる可能性のある事業者様や、個人としての方は、当社判断によりご遠慮頂く場合がございます。予めご了承下さい。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント