wpionic.tokyo #4

イベント内容

※これまでの経緯は Capital P にまとまっています。

前回まででWordPressに対し OAuth1.0 で接続できるようになりましたが、今回はアプリとしての完成度を高めるために、以下のことに取り組みます。

  • ログイン状態(トークン)を保持する機能
  • ログイン状態を監視する機能
  • WordPressとの通信を抽象化したライブラリの作成

当面の目標としては、「音声入力でブログを書く機能」というスマホならではの機能をいかしたアプリを作成することです。

ソースコードはGithub上に上がっているので、参考にしてください。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント