【ハンズオン】スマートコントラクトプログラミング (4) イーサリアム実習2

イベント内容

【講師】斉藤 賢爾 (ブロックチェーンハブ Chief Science Officer、慶應義塾大学 SFC 研究所 上席所員 )

【主催】ブロックチェーンハブ https://www.blockchainhub.co.jp/ 

【内容】

ブロックチェーンのアプリケーションを記述するスマートコントラクトのプログラミング体験を通して、ブロックチェーンの応用可能性・不可能性を体感するシリーズの第4回目(最終回)です。Python と Solidity によるプログラミング環境を用います。4回連続の出席を推奨します。

1. 実習課題: 簡易なデジタルアセットシステムの作成
2. 実習課題: 簡易なエスクローシステムの作成
3. ブロックチェーン/分散レッジャーの最新動向

■必要なもの :
- Mac OS X / macOS + Homebrew または
- Ubuntu または
- Windows 10 + Bash on Ubuntu on Windows

■レクチャー終了後に使用した資料はブロックチェーンアカデミーのサイトからダウンロード可能です。https://www.blockchainacademy.jp/

【対象】

・ブロックチェーンに取り組む技術者・プログラマ


注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント