TOP

Rocro(自動コード解析、クラウド負荷試験、APIドキュメントSaaS)ハンズオン #3

イベント内容

自動コード解析、クラウド負荷試験、APIドキュメントSaaS Rocro ハンズオン

イベント概要

弊社で事前に用意したレポジトリを使用し、ゼロから Rocro とレポジトリを連携させ、使いこなすための各種設定方法をお試しいただきます。

スケジュール

時間
18:30-19:00 受付
19:00-19:40 Inspecodeハンズオン
19:40-19:50 休憩
19:50-20:30 Loadroidハンズオン

持ち物

  • PC(Mac, Windows, Linux いずれでも可)

事前準備

  • GitHub アカウントの取得

会場

  • ソニー株式会社 本社1F クリエイティブラウンジ
  • 〒108-0075 東京都港区港南1-7-1
  • 品川駅港南口から徒歩5分

本社入り口からクリエイティブラウンジまでの道筋: クリエイティブラウンジの場所

正面玄関から入って、建物の左奥の角に会場があります。

会場にWi-Fiがございます。

箱入りサンドイッチとお茶をご用意いたします。食べながらハンズオンをお楽しみください。

Rocroとは

「Rocro」はソフトウェア開発者向けCIサービス群の総称で、以下3つのサービスで構成されています。

Inspecode(インスペコード): 自動コードレビュー&コード修正CIサービス

  • Checkstyle、golint、Pyflakesなど50以上の定評のあるツールで自動コードレビュー
  • 強力な自動修正機能。修正コードをPull requestでマージ
  • 複数のツールによる解析を並列に実行することで、非常に短時間で解析が完了

Docstand(ドックスタンド): APIドキュメント生成&ホスティングCIサービス

  • レポジトリと連携して最新のAPIドキュメントを自動生成&ホスティング
  • 面倒なドキュメントの維持管理作業を自動化

Loadroid(ロードロイド): 自動負荷試験サービス

  • クラウド負荷試験サービス。シナリオを書くだけで、クラウド上に負荷サーバーを自動構築、負荷試験実施、結果を自動集計
  • 大規模負荷試験、数十万台のIoT機器を模擬した試験など、難度の高い試験が手軽に可能

https://rocro.com

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2017/11/22(水)
19:00〜20:30
参加者
5人 / 定員10人
会場
ソニー本社1Fクリエイティブラウンジ
東京都港区港南1-7-1