TOP

業務ハック勉強会@東京 〜 働き方改革にも効く!事例で学ぶ業務改善のノウハウ

イベント内容

イベント概要

「働き方改革」へ関心が高まる昨今、短時間勤務や在宅勤務といった新しい働き方を導入するも、現場で定着せず悩む企業の方々も多いのではないでしょうか。

なぜ現場で新しい働き方が受け入れられないのでしょうか。

求められる生産性や業務環境を変えずに、制度だけの改革では現場の人は実際に取り組むことが出来ません。

業務を見直し、業務の改善を進めてこそ、結果として働き方変革は生まれるものです。

ただし、一口に業務改善と言っても、どこから手をつけて良いか難しいのも事実です。各社で取り組んでいる業務改善のノウハウを共有すれば、お互いに意義があるはずです。

本勉強会では、業務改善取り組んできた人々や企業の事例をもとに 「実践的な業務改善のノウハウ」 を共有する内容となっております。

特定の技術についての話ではありません。業務改善に取り組む人、これから取り組みたい人のための勉強会です。

今回は、「kintone AWARD 2017」ファイナリストのネオラボ中岡さん、これまで20社以上の業務改善の相談にのってきたソニックガーデン藤原さんを迎えて、業務改善の事例からのノウハウを共有していだだきます。

詳細

  • 日時:2017年12月15日(金)19:00〜21:00
  • 場所:東京都日本橋 サイボウズ東京本社
  • 参加費:無料

「業務ハック」とは

従来の大掛かりな経営改革や業務改善ではなく、今どきのクラウドサービスを活用することで、身近な出来ることから改善を始め、 繰り返し型で業務改善を進めていくための手法やノウハウ をまとめて「業務ハック」と呼んでいます。

業務ハックで大事にしているポイントは以下の3つです。

  • 小さく始めて繰り返す(大げさにしない、まず始めることが大事)
  • クラウドを使いこなす(むやみに作らない、所有よりも利用すること)
  • 現地現物ありきの改善(働く人に無理させない、現場が楽しいことが大事)

※ Cybozu Days 2017『「業務ハッカー」と「チームリーダー」が切り拓く現場主導ITの可能性』にて紹介したイベントです。参考資料 https://www.slideshare.net/kuranuki/ss-81967336

対象者( こんな方にオススメです

  • 成果を出しつつ働き方を改善したいが上手く進められない
  • 業務改善を進めたいが何から始めて良いのか分からない
  • 現行業務が忙しくて、業務改善に取り組めない

こういった悩みを抱えている経営者、現場のチームリーダー、実務担当者の方々に、是非参加して頂きたいです。

特定技術に関する勉強会ではありません。内容はエンジニア向けではありませんので、ご注意ください。

参加費

無料でご参加いただけます

タイムスケジュール

時間 セッション
18:30 開場・受付
19:00 ~ 19:10 本日のイベントについての説明
19:10 ~ 19:20 業務ハック勉強会について
業務改善から始める働き方改革 〜 わたしが業務ハック勉強会を始めた理由
高木 咲希(業務ハッカーズ代表)
19:25 ~ 19:45 業務改善の事例 (1)
kintoneネイティブ世代の挑戦〜 タイピングすらできない理系新卒による、業務改善
中岡 直輝 (株式会社ネオラボ)
19:50 ~ 20:10 業務改善の事例 (2)
事業の成長を支える業務改善をしていたら、気付けば通勤なしの働き方改革に
北本 悦子 (KFカーバイドジャパン株式会社)
20:15 ~ 20:35 業務改善の事例 (3)
ソニックガーデンの業務ハック事例と、業務ハックの本質について
藤原 士朗(株式会社ソニックガーデン)
20:35 ~ 21:40 休憩
20:40 ~ 21:00 質疑応答タイム
入場の際にポスト・イットを配布します。休憩時間に集めますので、登壇者への質問をお書き下さい!

登壇者

中岡 直輝 株式会社ネオラボ 事業企画部 チームリーダー

中岡 直輝

2016年新卒。社会人2年目。 大学では理工学部で数学を学び、中学・高校の教員免許を取得。学生時代は安定を求め公務員を目指すが、社会人経験がないまま公務員になることに不安を感じ、就職活動をすることを決める。

一部上場企業などを含む10社以上の企業から内定を貰った中から『若い年齢での圧倒的成長』という思想に共感をし、社会人生活で最高のスタートダッシュをするため株式会社ネオキャリアへの入社を決意。入社半年前からインターンとして自社の新規商材の営業を経験。

入社後200名以上の同期の中から唯一、経営企画部事業開発室に配属をされ、設立数ヶ月の子会社の立ち上げに参画。Excelで行っていた業務をビネスアプリ作成プラットフォーム「kintone」を用いてICT化を推進、業務上の課題を解決。その功績が認められ kintone AWARD2017 にてファイナリストに選出される。

現在では活躍する場を広げ、社内外へ業務改善に取り組む文化と改善方法を伝える活動を積極的に行っている。

株式会社ネオラボ(kintone開発)
https://neo-lab.co.jp/kintone/

kintone AWARD2017 エントリー概要
https://kintoneaward2017.cybozuconf.com/detail/029.html

Facebook
https://www.facebook.com/naoki.nakaoka

北本 悦子 KFカーバイドジャパン株式会社

北本 悦子

藤原 士朗 株式会社ソニックガーデン 代表取締役副社長

藤原 士朗

プログラミングに出会ったのは高校生。すぐにプログラミングに傾倒し、その流れで情報系の大学へ。2004年度にTIS株式会社に入社。アジャイル開発のプロジェクトを経験した後、2005年12月に社内SNS:SKIPを自社向けにリリース。2009年にSKIP事業を専門で行う社内ベンチャー「SonicGarden」に参画、このタイミングでプログラマからマーケティング・営業へとジョブチェンジ。2011年、TISからのMBO(経営陣買収)を行い、ソニックガーデンを創業。代表取締役副社長(COO)に就任し、現在に至る。

高木 咲希 業務ハッカーズ代表

ソニックガーデン初の女性プログラマ。エンジニアとお客さんの間に入る人がいない 「納品のない受託開発」の進め方に興味を持ちソニックガーデンへ入社。現在は「業務改善」の分野で活躍するエンジニアとして、業務ハックという手法を広める活動を進めている。

開催場所

サイボウズ 東京オフィス

東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワー 27階(受付)

アクセス

  • 東京メトロ銀座線・東西線、都営地下鉄浅草線:「日本橋駅」B6出口直通
  • 東京メトロ半蔵門線・銀座線:「三越前駅」B6出口より徒歩3分
  • JR:「東京駅」八重洲北口より徒歩10分

「業務ハッカーズ」について

本コミュニティは、現場で業務改善に取り組む人たちが、会社を超えて業務改善のノウハウを共有する場です。業務ハックをする「業務ハッカー」たちにとっての交流の場でもあります。

特定の技術ではなく、「業務改善」そのものに焦点を当てたコミュニティです。参加者同士の交流から、様々な業務改善ノウハウが世に出ることで、日本中の企業から無駄が減り、生産性が向上し、より多くの人の仕事が楽しく、楽になっていくことを目指しています。(業務ハッカーズ発起人 高木 咲希)

  • 後援:株式会社ソニックガーデン
  • 場所提供:サイボウズ株式会社

注意事項

  • イベントの様子を写真撮影し、SNS等に公開を予定してます。問題ある方は受付でお申し付けください。
  • 知識の共有および、参加者同士の交流を目的とした勉強会です。セールスや勧誘はご遠慮ください。
  • イベントは止むを得ず中止させて頂く場合がございます。connpassでご連絡させて頂きます。
  • 会場は全面禁煙です。
  • より多くの方にご参加いただきたいと考えております。都合が悪いことが判明したら、お手数ですが速やかにキャンセル処理をお願いします。
参加者
87人 /定員88人
申込先
会場
サイボウズ 東京オフィス
東京都中央区日本橋2-7-1 (東京日本橋タワー 受付:27階)

注目のイベント

タグに関連するイベント

コラム

イベント New

12月(後半)に開催される注目のITイベント・勉強会まとめ 20選

12月後半に開催される注目のITイベント・勉強会をまとめました! 気になるイベントがあれば是非ご参加くだ...
790 views
インタビュー

売上高2兆円に迫るファーストリテイリングのビジネスにデータ分析がもたらすインパクト

2017年8月期に売上収益が1兆8600億円を突破し、過去最高の業績を収めている株式会社ファーストリテイリング...
780 views
インタビュー

「DELLで働く魅力ってなんですか?」 中途入社で活躍する若手社員3名に訊く!

2015年にEMCの買収を発表し、市場に大きなインパクトを与えるべく変革を続けているデル。日本法人であるデ...
742 views