TOP

AIITイノベーションデザインフォーラム「物質を操るメディアとインタラクション」 筧 康明 先生 (インタラクティブメディア研究者/メディアアーティスト/慶應義塾大学 情報環境学部 准教授 )

VR AR

イベント内容

■□■--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
AIITイノベーションデザインフォーラム 「物質を操るメディアとインタラクション」
 筧 康明 先生(インタラクティブメディア研究者/メディアアーティスト/慶應義塾大学 環境情報学部准教授)
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------■□■

バーチャルリアリティや拡張現実感など、デジタル世界と物理世界を重ね合わせて
互いにその価値を引き出そうとする試みが盛んです。

2000年代よりプロジェクション技術を中心に物理世界のリアリティの拡張を目指してきた筧先生は、
今、映像メディアのみに頼らず(身の回りのモノや人間の身体を含む)オブジェクトやマテリアルの特性を用いて、
より直接的に物理世界に変化やインタラクションを生み出す手法について研究を進めています。

エンジニアリング、デザイン、メディアアートの狭間で展開する試みについてご紹介します。

◎ 登壇者プロフィール
筧 康明 ( かけひ やすあき )
1979年生まれ。研究者/メディアアーティスト/慶応義塾大学 環境情報学部 准教授。博士(学際情報学)。
物質の特性を活かしたインタラクションや人間の五感を刺激・拡張するインタラクティブメディアの研究に取り組む。
Ars Electronica Festival、SIGGRAPH、文化庁メディア芸術祭をはじめ国内外で作品展示を行う。
主な受賞にACM CHI 2017 Best Paper Award、ACM UIST 2017 Honorable Mention Award、
グッドデザインBest100、科学技術分野の文部科学大臣表彰 若手科学者賞など。
2016年および2017年にはWorld Economic Forum Young Scientistにも選出される。
主な著書に、「触楽入門」(朝日出版社)、「x-DESIGN ― 未来をプロトタイピングするために 」(慶応義塾大学出版社)

※ 筧研究室のHP : http://www.xlab.sfc.keio.ac.jp/

【 日 時 】
11月30日(木) 19:00~21:30
  - 講演会 19:00~20:30
  - 交流会 20:30~21:30 (こちらは参加費¥1,000 )

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2017/11/30(木)
19:00〜21:30
参加者
31人 / 定員80人
会場
産業技術大学院大学 433合同講義室
東京都品川区東大井1-10-40