TOP

JavaプログラマのためのAWSサーバーレスハンズオン-ServerlessFrameworkで画像処理アプリケーションを構築編-

イベント内容

勉強会概要

現在、巷で注目されている【Serverless】について取り上げます。
 
今回は、AWS LambdaとそのオーケストレーションであるAWS Step Functionsを使用したサーバーレス画像アプリケーションの構築をグループハンズオン形式で行います。
また、ハンズオンの中でServerlessFrameworkやSpringCloudを活用することで、サーバーレス開発の現場で、より効率的に実装するための手法を紹介します。
 
※採用言語はJavaです。
※本構成は、Wild Rydes Serverless Workshopsを参考にしています。
 https://github.com/awslabs/aws-serverless-workshops

2018_0119_serverlessprivateseminar

キーワード
AWS、AWS Lambda、Amazon Rekognition、Amazon S3、Amazon DynamoDB、AWS Step Functions、Serverless Framework、Spring Cloud
 

対象者

  • プログラムのコーディング経験がある方
  • AWSの基本的知識がある方
  • ノートパソコンを持参できる方
  • 持参するノートパソコンにServerlessFramework >= 1.23.0 、 AWS CLI がインストールされている方
  • Serverlessに対してパッションをお持ちの方!!
     

    タイムスケジュール

    時間 内容
    19:00 受付開始
    19:15 挨拶・説明等
    19:20 サーバーレスの説明
    19:30 ハンズオン前半戦
    20:25 休憩
    20:35 ハンズオン後半戦
    21:30 質疑応答&名刺交換

    お持物

  • お名刺一枚
     ※受付時に名刺を一枚を頂戴いたします。
  • ノートパソコン
     ※予め持参いただくノートパソコンにServerlessFramework >= 1.23.0 、 AWS CLI のインストールをお願いいたします。
     

    イベント詳細

  • 日時:2018年1月18日(金)19:15~21:30
     ※20時以降ビルセキュリティのため入場できません、ご注意下さい。
  • 会場: 株式会社スタイルズ セミナールーム
  • 住所: 東京都千代田区神田小川町1-2 風雲堂ビル6F(最寄り駅:都営新宿線小川町駅、東京メトロ丸ノ内線淡路町駅)
  • 主催: 株式会社スタイルズ https://www.stylez.co.jp/
     

    スタイルズについて

    スタイルズは2003年の設立以来、企業が円滑な事業を行うのに必要なITインフラの構築や、システム開発・保守、モバイルアプリやソフトウェアの開発などを手掛けてきたSI会社です。
    AWSをはじめ各種クラウドやベンダーパートナーとして総合的なITサービスを提供しています。

    スタイルズの公式サイト:https://www.stylez.co.jp/
    Cloudshiftサイト(クラウドネイティブ・サーバーレス構築のサービスブランド):https://cloudshift.stylez.co.jp/
    スタイルズのFacebookページ:https://www.facebook.com/STYLEZ.corp

  • 注意事項

    ※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
    ※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
    ※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。