TOP

Code Review Meetup #1 Code Reviewで集まろう

イベント内容

Code Review Meetup

テーマとしては珍しいコードレビューをキーワードにしたイベントです。今回はその記念すべき第1回目の開催です。

開発にコードレビューを取り入れたいチーム、もしくは既に取り入れてるチームは勿論、コードレビューに興味がある個人も歓迎。 ケーススタディーやツールの使い方の発表、ユーザーとの交流を通じて新たな視点を獲得してみませんか?

どなたでも無料で参加できます。
途中入退室自由です。

日時、会場

2018年1月19日(金)19:00 - 20:45
VOYAGE GROUP PORT 大会議室
東京都渋谷区神泉町8−16 渋谷ファーストプレイス 8F大会議室パンゲア

主催

ロゴ画像
SideCI
https://sideci.com/

タイムスケジュール

時間 講演者 説明
18:30 開場
19:00 開会
19:00~19:30 Tomoya Kawanishiさん ゲスト講演 エネチェンジ社の開発ケーススタディー
19:30~20:00 pockeさん RuboCop for Code Review
20:00~20:40 LT 公募中 コードレビュー縛りのLT大会!
20:45 閉会
21:00~21:55 交流会(希望者のみ) 参加者同士で親睦を深めましょう

講演者プロフィール

Tomoya Kawanishiさん
エネチェンジ株式会社 チーフエンジニア
コードレビューをテーマにしたエネチェンジ社での開発ケーススタディーをご紹介致します。 ロゴ画像


Pockeさん
RuboCopのコアコントリビュータ。 アクトキャット社所属。

WEB+DB PRESS Vol.102号で
RubyCopの記事「RuboCopを使ってきれいで安全なコード!」を執筆担当。

RuboCopはRubyのための静的解析器で、コーディングスタイルの検査やコードに含まれるバグの発見などを行います。このような静的解析器はコードレビューと相性が良く、静的解析器を使用することでより質が高く効率的なコードレビューを行うことができます。 このトークでは、静的解析器をどのようにレビューに役立てると良いのかをRuboCopの内部実装とともにお話します。

pocke icon


10分間のLT公募中
この発表枠はコードレビューに興味がある、あなたの為の発表枠です。
以下のフォームよりどしどしご応募ください。
https://goo.gl/forms/NFD7EMRaPgqHfdkN2

交流会について

参加無料です。
同会場にて引き続き交流会を実施致します。
簡単な軽食、お飲物を準備しておりますので、Code Reviewに興味がある皆んなでMeeupしてください。

ご注意

採用目的など主催者がイベント参加に相応しくないと判断した場合は退出していただくことがございます。

アンケート

https://goo.gl/forms/3Ns3j2fP8hy72Jyq1

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2018/01/19(金)
19:00〜20:45
参加者
57人 / 定員80人
会場
VOYAGE GROUP PORT 大会議室
東京都渋谷区神泉町8−16 渋谷ファーストプレイス

注目のポジション