TOP

京女まち歩きオープンデータソン vol.2

イベント内容

ご案内

京都女子大学の学生たちとのまち歩きオープンデータソン、第2弾。
「Wikipedia」や「OpenStreetMap」の編集が体験できます。
地域の歴史や文化を学びながら、みんなでオープンデータを作りませんか?

今回のプロジェクトは、地元のお寺と商店街の情報をWikipedeiaとOpenStreetMapで編集します。
インターネット上のの百科事典であるWikipediaと、Wikipediaの地図版であるOpenStreetMapで
東山三条の情報を編集し、世界へ向けて発信しましょう!

初心者向けなので、WikipediaやOpenStreetMapを知らなくても大丈夫。
みなさんのご参加をお待ちしています。

開催概要(タイムテーブルを追記しました!)

日時:2018年02月03日(土) 10:00 ~ 17:00
集合:金剛寺(京都市東山区五軒町124)
費用:無料

時間 内容
10:00まで 金剛寺集合
10:00(10分) 主催者挨拶、概要説明
10:10(50分) オープンデータとは
- WikipediaとWikipediaタウンについて(講師:Miya.mさん)
- OpenStreetMapとマッピングパーティについて (講師:坂ノ下さん)
11:00(30分) 班分け、昼食
11:30(150分) 編集準備
11:30-12:00 全員で金剛寺探検(Wikipedia&OSMサーベイ)
12:00-14:00 まち歩き、古川町商店街マッピング
14:00(120分) お寺に戻って編集作業
16:00(30分) 本日の成果発表
16:30(30分) 閉会挨拶、写真撮影
17:00 終了。希望者は懇親会会場へ移動

イベント終了後、希望者による懇親会を開催します。
会場:三条木屋町「魚民」
予算:3,500円
開始:18:00 ~ 20:00

事前準備(アカウントの取得方法がわからない場合は当日サポートします)

・当日はできるだけパソコンを持参してください!
・Wikipediaを選んだ人
初めの方は、事前に Wikipediaのアカウント作成 をお願いします。
こちらの資料(作成:海獺さん)も参考にしてください。

・OpenStreetMapを選んだ人
初めての方は、事前にOpenStreetMapのアカウント作成をお願いします。
*ソフトのインストールは今回必要ありません。

持ち物

・昼食をご持参ください(お寺の近くにコンビニがあります)
・パソコンとマウス(Macユーザーはマウス必須です)

以下はあればお持ちください。
・デジカメ(Wikimedia commonsに写真を掲載したり、OSMマッピングパーティの現地調査で使います)
・Wi-Fiルータ(主催者用意あり)
・延長コード(主催者用意あり)
・OSM希望者・・・バインダーと赤ペン(主催者用意あり)

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。