TOP

go-prompt & kube-prompt 開発スプリント

イベント内容

概要

go-prompt と kube-prompt の開発に興味を持ってくれてる知り合いがいるので開発スプリントすることにしました。 自分もちゃんとサポートしたいので、3名くらいが限度かも。

会場は未定で今探し中です。喫茶店とかじゃなくて会社のオフィスとか使いたい(貸せるよって方居たらご連絡お願いします)

テーマ

↓の予定

  • @orisano : subcommandとか補完しやすくするやつ作りたい
  • @unasuke : windows対応
  • @allajah : dynamic prefix
  • @c-bata : 3人のサポート & kube-prompt の namespace 対応

スプリントのテーマは、↓に挙げてるものがわりと対応したいタスクなので自分も実装の解説とか協力します。今上がってるissueとかでもこれやりたいとかあれば、方針と必要な実装だけ話して取り組む感じでももちろんOKです。

go-prompt

kube-prompt

  • namespaceを考慮したpod名とかの補完 → @c-bata
    • --namespace hoge が入力済みなら hoge namespaceのpodをサジェストしたい

参考資料

Goと端末制御の知識があると、わりとスムーズについていきやすいです。 端末制御に関しては、以前とある勉強会で話したときの↓の発表を見てみるといいかもです。

動画は、1:04:30 ぐらいから自分の発表です。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2018/02/12(月)
13:00〜20:00
参加者
4人 / 定員4人
会場
Retty株式会社 麻布十番オフィス
東京都港区三田一丁目4番1号 (住友不動産麻布十番ビル3F)

注目のポジション