第2回 Python勉強会@仙台

イベント内容

【イベント概要】

Pythonで開発を行う方、行ないたい方、Pythonを勉強したい方を対象とした勉強会とします。

内容は、もくもくタイム(自主的に勉強する)を3時間 + セッションタイム(酒とか飲みながら発表をしたり、聞いたりする)を2時間とします。

参加者のレベルの想定としては、何らかの言語でプログラムを組んだ事が無い方(ただし、教わるだけではなくて自分で勉強の出来る方。勉強の仕方は相談に乗ります。)から業務で行っている方まで可能です。

もくもくタイムは、

  • PCを持ち込みPythonに関連して何か作る
  • 分からないところを誰かに聞く
  • 本を読む
  • 関連資格試験の受験勉強
  • 発表用スライドの作成
  • Python関連イベントの準備
  • おしゃべり

などを行う。

セッションタイムは、

  • スピーカーを募集します。誰もいなければ、歓談タイムとします。
  • 20分発表1本、LT(5分)を5本程度を目安
  • 発表する内容は、「こんな事を調べてきた」、「こんなテクニックを紹介したい」、「こんな物を作ってみた」、「Python関連イベントを紹介したい」など。
  • セッションタイムは、ビアバッシュとします。費用として1000円〜1500円程度(回によって)(差し入れ歓迎)
  • 日時:2018年4月14日土曜日
  • 場所:株式会社エスクルー
  • 費用:ビアバッシュ実費(1000円〜1500円程度(回によって)500円
  • 人数:15名(これを超えるようなら別途会場を探します。)

会場詳細

株式会社エスクルー

仙台市青葉区本町2丁目10–33

第2日本オフィスビル8階

ルール

  • 運営の手際が悪いのは笑って許す。
  • 差し入れは歓迎しますが、余ったら持って帰る。
  • ビールを開けたら最後まで飲んでね。

【タイムテーブル】

13:00

開場

自己紹介

もくもくタイム

15:50

飲み物配布

16:00

乾杯

セッションタイム(ビアバッシュ)

20分発表

LT

18:00

終了

その場の雰囲気で別途、懇親会。

【スピーカー】

20分

LT(5分)

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント

Sendai.go #6

宮城県仙台市青葉区本町1-13-22仙台松村ビル6F データコム株式会社

19:00 〜21:00

6月 28 FRI