インターナショナル・オープンデータ・デイ・2018 @ 水戸

イベント内容

オープンデータの可視化ワークショップ


持続可能な開発目標(SDGs)とは

持続可能な開発目標(SDGs)とは,2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として,2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された,発展途上国のみならず,先進国自身も取り組む2016年から2030年までの国際目標です。

外部リンク
国連総合広報センター


午前の部:講演&セミナー 〜シビックテック・カフェ〜

持続可能な開発目標(SDGs)とオープンデータに関する内容

  詳細は調整中


午後の部:可視化ワークショップ

データの可視化(大人向け)

ツールによるインフォグラフィック数値データを元にツールによるグラフ作成やインフォグラフィックを作成する。客観的事実(ファクト)の提供に強みがある
ツールによるアニメーション各種データを活用して、アニメーションでわかりやすく伝える。意図を伝え、受け手の心を動かすことに強みがある

子ども向けのワークショップもあります。(協力:CoderDojo水戸)

Scratchによるアニメーションアニメーションで伝える。(詳細は調整中)

タイムテーブル

10:15〜開場
10:30〜12:00講演&セミナー 〜シビックテック・カフェ〜 (詳細は調整中)
12:00〜13:00ランチ休憩
13:00〜13:30活動紹介
13:30〜15:30可視化ワークショップ (詳細は調整中)
15:30〜16:00まとめ・グループ発表
16:15参加者解散

※昼食は各自ご用意ください。


イベント情報

日付平成30年3月3日(土)
時間午前10時30分〜午後4時30分
会場水戸市文化交流プラザ5階
対象データ可視化およびに課題理解への応用に興味ある方
スタイルワークショップ形式で初めての人でも簡単に作業できることを実感していただく
題材男女共同参画課から提供されるジェンダー統計(詳細は調整中)

※お車の方は周辺の有料駐車場をご利用ください。
建物に隣接する駐車場は他でも使用するため駐車なさらないようご協力をお願いいたします。


持ち物

ワークショップでインターネットに接続できるパソコンを使用します。お持ちの方は持参をお願いいたします。


当日の受付

受付の係に受付番号をお伝えください。


ハッシュタグ

日本語:#オープンデータデイ

英語:#OpenDataDay

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。