TOP

DevRel Meetup in Tokyo #30 〜ハッカソン〜

イベント内容

今回のテーマはハッカソンです

Amazon、Google、Facebook、Evernote、GitHub…多数の企業が実践しているマーケティング手法がDevRel(Developer Relations)です。外部の開発者とのつながりを形成し、製品やサービスを知ってもらうこと、さらに彼らの声を聞くことでサービスの改善や機能追加に活かしていく活動になります。

日本でもエヴァンジェリストやデベロッパーアドボケイトと呼ばれる方が増えており、製品やサービスを紹介しています。DevRel Meetup ではそうしたエヴァンジェリスト、DevRel活動を行っている方が集まり、知見を共有したり情報交換をする場にしたいと考えています。イベントを繰り返すことでDevRelやエヴァンジェリスト、アドボケイトの認知度向上をはかりたいと考えています。

開発者のイベントとしてハッカソンの存在は欠かせません。今回は主催側、メンター側を中心にお話を伺います!

対象者

  • エヴァンジェリスト・デベロッパーアドボケイト
  • エヴァンジェリスト・デベロッパーアドボケイト活動に興味がある人
  • DevRel活動(開発者向けPR)に興味がある人
  • マーケティングに携わってる人、興味がある人

登壇者

タイムテーブル

Time Note
19:00 開場
19:15 挨拶&会場紹介
19:20 自己紹介タイム
19:30 伴野さん@MA 「MashupAwards ハッカソンでの試行錯誤」
19:50 大森さん@Microsoft 「シブヤクハックの作り方(仮)」
20:10 休憩
20:20 川下さん@Sony 「企業が単独でハッカソンを開催した話」
20:40 5分LT × 5本(中津川さん/Haginoさん/丸山さん/野中さん/あさひさん)と 懇親会
21:45 終了

発表者

伴野さん@Mashup Award

日本最大級のアプリ開発コンテスト「Mashup Awards」を2016年まで5年間事務局長として統括。毎年数々のアイデアソン、ハッカソン等のイベント運営を行い、テクノロジードリブンのオープンイノベーション活動・共創活動を支援している。

大森さん@Microsoft

日本マイクロソフトのテクニカルエバンジェリスト。Microsoft Cognitive Services 等の AI & Chatbot 方面のテクノロジーを中心に技術支援や、各種コミュニティでの講演・支援を行なっている。 http://blogs.msdn.microsoft.com/bluesky http://www.slideshare.com/ayomori

川下さん@Sony

ソニー R&Dプラットフォーム システム研究開発本部に所属。PC、ゲーム機、テレビ、ビデオ、ウォークマンなどの商品開発を経験し、その後Camera Remote APIやSmartEyaglass APIなどのSDK設計開発を担当。現在は次世代商品向けのSDK/API開発、テクニカルサポートを担当。

会場

TAM COWORKING TOKYO

コミュニティ

どなたでも参加できます。ぜひご参加ください。

Web : https://devrel.tokyo/

Slack : https://slack-inviter.herokuapp.com

Twitter : @devrelTokyo

Facebook : devreltokyo

主催者

  • DevRel Meetup in Tokyo

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。