TOP

東京大学コードゴルフ大会 第4回

イベント内容

概要

東京大学のコンピューター系サークル、TSGです。

第1回~第3回にかけてサークルの内部イベントとして開催してきた「コードゴルフ大会」ですが、今回は東大生を対象にサークル外部からの参加も受け付けます!!

コードゴルフ大会とは

第2回コードゴルフ大会の様子

コードゴルフ大会は、与えられた課題を、なるべく短いプログラムで解く大会です。 競技中に使用するプログラミング言語は、esolang (難解プログラミング言語) を中心に100言語ほど (!) あります。

チーム戦で、陣取りゲームのようなルールで行われるので、既存のプログラミング言語の知識はほぼ必要ありません。 それよりも、未知のプログラミング言語をすばやく把握し使いこなす能力が問われるでしょう。

また、オンサイト戦終了後、1週間の延長戦 (オンライン) を行います。

第1回~第3回まで、非常に盛り上がった大会です。ぜひとも奮って参加してください。

過去の開催内容は以下のページなどで確認できます。

タイムテーブル

※途中からの参加も可能です。

時間 内容
8:30 開場
10:00 競技開始
13:00ごろ 昼休憩
19:00ごろ 夜休憩
21:00 競技終了
22:00 閉場

その他注意など

  • 申込締切後、コードゴルフ大会専用Discordチームへの招待を行います。以後の連絡はそちらで行うので、必ずご確認ください。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2018/04/30(月)
10:00〜22:00
参加者
18人 / 定員530110人
会場
国立オリンピック記念青少年総合センター
東京都渋谷区代々木神薗町3-1

注目のポジション

TECH PLAYでイベントをはじめよう。

TECH PLAYでは、テクノロジーに関連したイベントの告知やグループ運営のための機能を無料でご利用いただけます。まずはグループを作ってみましょう。