TOP

[オンサイト] コンテナの事例から学ぶ、アプリケーションをコンテナ対応させる秘訣

イベント内容

[オンサイト] コンテナの事例から学ぶ、アプリケーションをコンテナ対応させる秘訣

2018年5月31日(木) 10:00-12:00 (9:45開場)

日本マイクロソフト株式会社 品川本社 31F セミナールームA
東京都 港区 港南 2-16-3 品川グランドセントラルタワー
https://www.microsoft.com/ja-jp/mscorp/branch/sgt.aspx

[概要]

アプリケーションのマイクロサービス化、コンテナ対応により、アプリケーション開発期間を短くしたい、回収期間を短くしたいエンジニアの皆様に、DevOps、CI/CD の事例、ユースケースから、モバイルアプリを始めとした適用メリットと運用実践方法を紐解くセミナーを開催します。
アメリカの自動車会社フォードのモバイルアプリや、日本の日立ソリューションズ社が取り組む事例とともに、実際に環境構築、アプリを対応させる際のコツをご紹介し、マイクロサービス化、コンテナ対応、そして運用の実践の秘訣、クラウドプラットフォームの使いどころを習得いただくことができます。

<参加対象者>
・アプリケーションのマイクロサービス、コンテナ化を検討している、アプリケーション開発者と、その基盤の構築、運用担当者。クラウドでのコンテナ対応アプリ開発環境を構築、利活用したい、サービス開発・企画担当者。
・ Pivotal Cloud Foundryをはじめとしたコンテナプラットフォームを検討しているエンジニア。

※参加者特典※
参加された方には、もれなくAzure 特性のバッグやケーブルケースなどのグッズをプレゼントいたします。

[アジェンダ]
Time Session Speaker
9:45-10:00 受付
参加当日は受付票とお名刺を必ずお持ちください。
-
10:00-10:40 セッション1
「国内外のPivotal Cloud Foundry
 採用事例から学ぶ、活用メリット」


Pivotalジャパン株式会社
シニアソリューションアーキテクト
市村 友寛氏
10:40-11:20 セッション2
「Pivotal Cloud Foundry on Azureで
 デジタルビジネスを加速する共通基盤の
 構築手法と活用事例」


株式会社日立ソリューションズ様
社会イノベーション基盤開発本部第一部
部長代理 小野 順也氏
11:20-12:00 セッション3
「OSS Containerの運用管理」
日本マイクロソフト株式会社
クラウドソリューションアーキテクト
平岡 一成(ひらおかいっせい)

※本イベントのタイトルは変更になりました。
旧タイトル: モバイルアプリの顧客満足度を向上する、PaaS 基盤”Pivotal Cloud Foundry”の活用事例とその基盤構築手法

参加当日は受付票とお名刺を必ずお持ちください。

マイクロソフト イベント・セミナー

お問合せ窓口 TEL: 0120-37-0196 (9:00-17:30 土日祝を除く)
※お問い合わせの際は、必ずセミナー タイトルと開催日、イベントID などをお知らせください。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。