TOP

請求業務の自動化、業務システムとの連携、見える化で実現する、 本当の「働き方改革」セミナー

イベント内容

◎こんな方におすすめです

・企業のお金の情報を見える化したいCFO・経営者の方

・Salesforceを導入・検討している企業ご担当者様

・Salesforceを活用した電子請求や入金管理業務の効率化に関心のある方

・経営者、CFO、経理担当者、Salesforce担当者の方

◎概要

「働き方改革」、これは退社時間が早くなることではなく、一人一人の生産性や効率を上げることが重要であるのは周知の事実と思われます。 しかしながら、実際にはどのような形で実現するのか、単純に残業時間を減らすだけでは難しい状況です。ここでポイントとなるのは、どうしても無くせないマニュアル業務、ここがポイントではないでしょうか。

営業活動は「SFA」に、基幹業務は「ERP」へとシステム化されている中、受注後の「請求」「入金管理登録」「システム登録」はマニュアル業務として残っている企業は多いのではないでしょうか。

この業務のシステム化で請求関連業務担当者、経理部門の皆様の業務が効率化されます。

本セミナーでは、もう一歩進み、このシステム化された請求業務関連の活動データと「SFA」や「ERP」と連携し、営業部門や経営層の効率化を目指すための「見える化」ソリューションを含め、具体的な業務イメージと共にご紹介します。

▼詳細はこちら

https://www.robotpayment.co.jp/company/event/2018/0425.html

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2018/04/25(水)
15:30〜17:30
参加者
定員30人
会場
ウイングアーク1st株式会社 本社36F セミナールーム
東京都港区六本木 3-2-1(六本木グランドタワー 36F)

注目のポジション

TECH PLAYでイベントをはじめよう。

TECH PLAYでは、テクノロジーに関連したイベントの告知やグループ運営のための機能を無料でご利用いただけます。まずはグループを作ってみましょう。