TOP

SmartHRビアバッシュ@RubyKaigi 2018

イベント内容

SmartHR は RubyKaigi2018 の Ruby スポンサーです! 仙台でドリンク片手に SmartHR のメンバーと技術などの話で盛り上がりましょう〜! カジュアルに色々なお話が出来ればと思います。

会場(RubyKaigi 会場から徒歩14分)

佗び助

またRubyKaigi2018の参加者向けに、仙台の飲み歩きグルメブログも公開しています!

当日参加するエンジニア

内藤 研介 取締役副社長・CPO(最高プロダクト責任者)

SIer経験+モダンな開発スキル。複雑でおカタイ要件をかみ砕き、シンプルな設計へと落としこむのが得意です。カリフォルニア州立大学でコンピュータサイエンスを専攻。卒業後、大手SIerにてメッセージングミドルウェアや分散データストアの研究開発、金融業向けシステム開発に携わる。iOS、Mac、Win 等、様々なデバイス向けソフトウェアの開発経験。情報セキュリティスペシャリスト。

GitHub:kakipo
Qiita:kakipo

ソフトウェアエンジニア 宮國 渡

沖縄生まれ沖縄育ち。大学院卒業後、地元 SIer で PHP アプリケーションパッケージの開発・運用・保守業務に携わる。2017年に SmartHR にジョインし、バックエンドをメインに担当。

GitHub:gongo
Qiita:gongo

ソフトウェアエンジニア ぷりんたい

ちょっと邪悪なソフトウェアエンジニア

GitHub:purintai
Qiita:spaceprobe

SmartHR ってどんな会社?

社会保険・雇用保険の手続きを自動化するクラウド人事労務ソフト「SmartHR」を開発している会社です。

SmartHR のテクノロジースタック

  • フレームワーク: Ruby on Rails 5
  • フロントエンド: ES2015, Sass, webpack
  • リポジトリ: GitHub
  • 開発環境: Docker , Vagrant
  • 本番環境: AWS, Heroku
  • AWS スタック: Elastic Beanstalk, RDS, ElastiCache, Route53, VPC
  • CI: Buildkite
  • サーバ監視: New Relic, Sentry, Mackerel
  • 情報共有: Qiita:Team, Kibela
  • コミュニケーション: Slack
  • タスク管理: JIRA

もっと詳しいエンジニア向けのページはこちら

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。