TOP

Unity課金ゲームアプリ開発ハンズオン!

イベント内容

Unityでゲーム開発を行っているが、マネタイズには対応されていないという方にも課金によるマネタイズを可能にしていただくことを目的として、Unityとitemstoreを用いた課金ゲームアプリ開発について学ぶイベントです。
教材プロジェクトを用いて課金機能を実装していくハンズオンとなっています。

Unity:https://unity3d.com/jp
itemstore:https://item-store.net/

※2018/03/21(水)に開催したイベントと同じ内容となります。
https://itemstore.connpass.com/event/81632/

会場

秋葉原のコワーキングスペース Rampart さんをお借りして開催いたします。

参加費

1000円 (会場費)

対象となる方

  • UnityでAndroidまたはiOSアプリを実機ビルドしたことがある方
  • AndroidまたはiOSのデベロッパーアカウントを保持している方
  • itemstoreを通してアプリ内課金の実装方法を学びたい方

※上記すべてを満たしていない方はハンズオンの一部内容が体験できない場合があります。

持ち物

  • Unity 2017.1以降のインストールされたノートPC(Mac or Windows)
  • スマートフォン端末(Android or iOS)
  • スマートフォン端末とPCをつなぐUSBケーブル

事前準備について

  • Unity 2017.1以降のインストール
  • iOSの場合:Xcode 9以降のインストール
  • Androidの場合:Android SDK

※Android Studio は必須ではありませんが、インストールしていればlogcatを用いてデバッグログをご確認いただけます。

※当日教材として使用するプロジェクトの事前ダウンロードを後日ご案内いたします。

ハンズオンでは課金アイテムのテスト購入の解説も含まれます。
テスト購入を行うためには実機での動作確認が必要となりますので、実機へのアプリインストールができる状態を準備してください。

■実機ビルド設定 参考記事
Android
https://qiita.com/relzx/items/7f8e7817c9edd11c5023

iOS
https://unity3d.sakura.ne.jp/unity/unity-for-ios.html

タイムテーブル

13:45-14:00 受付
14:00-14:10 イベント概要説明&会場紹介
14:10-14:30 アプリ内課金とitemstoreについての解説
14:30-17:30 ハンズオン(適宜休憩)
17:30-17:50 質疑応答
17:50-18:00 片付け・撤収

※イベントの進行状況により変更される場合がございます。予めご了承ください。

注意事項

  • キャンセルに関しては、compass上でのご対応をお願いいたします。
  • コワーキングスペースの使用料として1000円の参加費を頂戴いたします。
  • 参加費に関しては、当日会場にてお支払いください。
2018/05/26(土)
14:00〜18:00
参加者
定員15人
会場
Rampart
東京都千代田区神田佐久間町1-14 (第2東ビル303)