TOP

#2 RESASとR言語で学ぶ統計データ入門

イベント内容

未来のデータサイエンティストを目指そう!

今回はゲストとして、内閣官房 まち・ひと・しごと創生本部事務局 木幡氏がRESASの紹介で登壇していただきます!

※ご高評につき、第2回目開催です!

内容は前回と基本同じです。

ロゴ画像

ロゴ画像

ビジネスに必須の数値の分析、解析に抜群の効果を発揮するツール「R言語」を現場のITエンジニアがお教えします!

レポートや卒論の作成から、仕事利用として今注目のRESASを使ったデータ処理までさまざまな活用が可能です!


【対象】

  • データ分析や統計分析に興味がある学生

  • 業務でデータ解析や分析を、これから取り入れたい社会人

  • 関数言語や統計学に興味があるエンジニア

上記、初級者を対象とした内容となります。

未来のデータサイエンティストを育成し、シビックテックを推進していくため、名城大学社会連携ゾーンshakeをお借りし、実施します!

みんなで、未来のデータサイエンティストをめざしましょう!  


【内容】

1.RESASの紹介

RESASの基本から操作方法、使い方のポイント

ゲスト:内閣官房 木幡氏

2.RESASハンズオン

RESASの基本から操作方法、使い方のポイント

ナビゲーター:CodeforAICHI 代表嬉野

3.RESASとR言語を使った統計分析

RESASからのデータ抽出、R言語を使ったデータマイニング方法など

https://resas.go.jp/manual/#/23/23104

講師:CodeforAICHI 南谷

【持ち物】

・ノートパソコン

事前にR言語、RStudioのインストールをお願いします。

R言語

RStudio

参考:R言語入門

※ハンズオンで実施するため、実際に操作を体感したい方はご持参ください。

【こんな方にオススメ】

  • 統計分析を学びたい方

  • R言語について知らなかった方

  • 地方創生に興味がある方

  • 統計や分析に興味がある方

  • IT業界の方と交流したい

  • シビックテックに興味がある方

Code for AICHIとは

WEBページ

Facebook

Design→Create→Evolution

-市民がテクノロジーと共存し、プロシューマーが未来を切り開く世界の実現-

CordforAICHIは社会課題、地域課題を市民自らが描き、創造し、育むエコシステムの実現を目指した団体です。

運営責任者:Code for AICHI代表 嬉野

ご不明な点や疑問点があればご気軽にご質問ください。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。