AKIBA.swift 最終回 「AKIBA.swiftよ、永遠に」

イベント内容

参加にあたって

入館手続きのため、"AKIBA.swift 最終回 入館申請用フォーム (https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScTvf2E37pfeH-6ifwkdjOHeBflXipb6v48gC7jt_XVVtsA9Q/viewform)" にも必ず入力をお願い致します。

入館の際、ビルの LL 階のホール C 専用エントランスで 入館手続きが必要 になります。

そこで必要になる "入館管理番号" は事前に発行しますので connpass での申し込みに加えて 必ず AKIBA.swift 最終回 入館申請用フォーム (https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScTvf2E37pfeH-6ifwkdjOHeBflXipb6v48gC7jt_XVVtsA9Q/viewform) にも記入してください。 入館管理の都合 "氏名" の入力が必要となります。

入館管理番号は、前日くらいまでを目安に "フォームに入力してくださった電子メールアドレス宛" に連絡いたします。 送信元は shingo.tamaki@origami.com からを予定してますので、受信できるようにしておいてください。

入館フローについての詳細は以下の資料をご確認ください。 http://static.origami.co/map.pdf

AKIBA.swift とは

クラスメソッド株式会社が主催する、プログラミング言語 Swift とその周辺技術の勉強会です。 発展を続ける Swift とその周辺技術の動向を追い、初心者/上級者/老若男女を問わず、情報交換の場として機能することを目的としています。

・趣味/仕事で Swift に触れている方 ・Swiftを用いたiOS開発に携わっている方 ・これから Swift の勉強をはじめるという方 ・なんかSwiftが好きだという方

などなど大歓迎です!

あらすじ

ー 前回までのAKIBA.swift ー

主宰であるダンボー田中の転職を機に、クラスメソッド主催ではなくなってしまうAKIBA.swift。 「イベントの看板は持っていっていいよ」という上司の言葉とともに、田中の行き着く先はー。 AKIBA.swiftの運命や、いかに...!?

(今回をもって、AKIBA.swiftは一旦最終回です。定期開催を今後も続けるのか、あるいはどうするのかは検討中です!)

今回のテーマは「モブプログラミング」!

モブプログラミングというのは、一人のドライバー(実装者、手を動かす人)と、複数人のナビゲーター(指示者)でプログラムを書いていく手法です。ペアプログラミングの複数人版みたいなものです。 ドライバーとナビゲーターは適宜交代もしていきます。 今回はドライバー1人(主宰田中からスタート)、ナビゲータ4人(公募3人)で進めていって、視聴枠としてオーディエンス枠を用意します。

以下のリンクのお題を参考に、FizzBuzzのゲームを作っていきます。 https://medium.com/@ynzc/getting-started-with-tdd-in-swift-2fab3e07204b

時間の許す限り、以下の手順で実装を進めて、今回はテストも書いていくこととします。

  1. FizzBuzzを作る
  2. 得点計算ロジックを作る
  3. UIとつなぎ合わせる

タイムテーブル

# 時間 セッションタイトル
0 19:00 - 19:30 開場・受付
1 19:30 - 19:35 開場説明
2 19:35 - 21:00 モブプログラミング
3 21:00 - 21:30 懇親会

※休憩は適宜入れていきます。

開催要項

日時

5月30日(水) 19:30 - 21:30

会場

Origami株式会社 〒106-6131 東京都港区六本木6丁目10番1号 六本木ヒルズ森タワー 31F

参加費

無料

諸注意

知識の共有および、参加者同士の交流を目的としない参加はお断りしています。 参加目的が不適切だと判断される場合には、運営側で参加のキャンセルなどの対応をさせていただく場合がございます。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント