TOP

第26回 データセンス超入門セミナー ~数字の苦手なすべての方に~

イベント内容

データセンス超入門セミナー ~数字の苦手なすべての方に~

■データセンスとは何か?

「仕事のできる人は何が違うのか。」多くの人が疑問に思ってきたその質問の一つの答えが「データセンス」です。仕事の資料にはたくさんの数値やグラフが載っています。

仕事のできる人は、会議で配られた資料を見ると、
・数値やグラフを素早く読み解き、
・キーとなる数値の概算を暗算で行い、
・議題に沿った論理的推論を行い、
・会議に付加価値を与える的確な意見を述べる。

ここで使われるスキルは基礎的なものです。しかも学校では教わってないスキルです。このスキルはビジネスのあらゆる場面で使われます。例えば、お客様との商談、新しいサービスの計画立案、事業の業績判断などについて想像してください。これらのスキルを持つ社員が仕事をリードできます。

データセンスは「数学」ではなく、数学的思考の「思考」部分のみを効率よく学ぶものです。例えば、微分積分は大人になったら使いませんが、微分積分の「考え方」は仕事の出来る人は無意識的に使っています。

最初は講義形式で「データセンス」におけるあっと驚く数字やデータの扱い方について学び、演習をしながらその効果を実感していきます。
数字が苦手な人だからこそ参加してほしいセミナーです。


■セミナー内容

・数学と数字力(数字センス)の違い
・データセンスとは?
・あっと驚く計算手法
・データセンスの必要性


■対象者

・文系の学生でSPI対策を将来に控えている学生
・数学の成績を伸ばしていきたいと思っている中高生
・統計学をこれから本格的に学んでいきたいと思っている方
・統計学を社内で活用し、判断するための力を持ちたい管理職
・データ分析に関するセンスを磨きたい方
・数学的思考を身につけたい人
・自分の思考力をあげていきたいと思っている人
・数字を見るのが嫌だが、数字を生かした仕事についている方
・数学がずっと苦手でコンプレックスがあるが趣味で学んでいきたい方
・ボケ防止など頭の体操をしたい人
・数学のできる人の頭をコピーしたいと思っている人
・営業職、経理・財務、管理職、分析職などほとんどすべての社会人の方


■持参するもの

筆記用具、電卓(スマホアプリ可)


■講師が伝えたい事

「あ、数字は苦手なんです。」という言葉を何度聞いたことでしょうか。「数学」とか「数字」という言葉を聞いた瞬間にまるで恐怖を思い出したかのように昔話が始まります。しかも、その語られるストーリーはハッピーエンドではありません。「数字が苦手」を小中学校から抱えてきた大人は生活や仕事の中で困っているにも関わらずほとんど解決策はないのです。

今から算数のテキストを開いて学ぶわけにもいきません。社会人にそんな暇はなく。だからこそ、社会人にずっと教えてきたからこそわかる絶対に必要なエッセンスのみを抽出して学べるカリキュラムになっています。まずはガイダンス回にぜひご参加ください。あっと驚く数字の魔法をご体感いただけたらと思います。


■「データセンス」セミナーシリーズ

データセンス入門セミナー ~計算力をあなたの味方に~
 第1回 計算をより早く行うためのとっておきの方法
 第2回 すべては比べることから!比と割合をマスターする
 第3回 がい算で数字で会話をする方法
 第4回 グラフから数字を読み取りすぐに結論を出す方法

データセンス基礎セミナー ~データで”考える”を身につける~
 第1回 速算力
 第2回 構造速算力
 第3回 キーナンバー算
 第4回 概算力

データセンス活用セミナー ~提案力を差別化する~
 ビジネスで実践的に必要なデータセンスの考え方/企業の求める人材を考える/数字データの説明とは/平均値と標準偏差の活かし方/各グラフの使い方と特性/商品データの傾向と分析/データの伝え方/データから営業力を差別化する


■個人情報の取り扱いについて

和から株式会社では、お申込みにて提供いただいた利用目的は次のとおりです。
・お申し込み手続きの実施
・講座等の実施
・お客様との事務連絡
・各種のご案内(メールや電話によるセミナーのご案内など)
※詳しくはこちらをご参照ください。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。