TOP

Hanami.rb

イベント内容

概要

日常的にRuby on Railsを利用するエンジニアを対象にした、Webフレームワーク Hanamiをイチから体験するワークショップです。参加者各自が、動くアプリケーション(題材は自由※特になければ後述のブログ or TODOアプリ)を書いて、実際にHanamiを利用し、

  • Pros・Cons(良かった点、辛かった点)
  • 設計に関する所感・Railsと比べてどうか?
  • 実際に業務で利用できそうか?

などの率直な感想を共有できればと思います。

プログラミングのスキルは問いませんが、チュートリアルを読みながら、独力で実装を進められる程度のスキルは必須です。なお、Hanamiをイチから体験するイベントですので、Hanamiの利用経験・事前学習は一切不要です。

当日は、開発するためのノートパソコンをご持参ください。

タイムスケジュール

時間 内容
12:30〜 受付開始
13:00〜13:15 自己紹介
13:15〜16:45 各自実装
16:45〜17:45 各自発表(成果物のデモ、感想の共有)
17:45〜18:00 振り返り(KPT)

持ち物

  • 開発に利用するノートパソコン(充電アダプタ等)
  • GitHubアカウント(必須)
  • herokuアカウント(任意)

WiFiは会場にて用意いたします。

題材例

題材は各自自由に設定していただけますが、特になければ以下を実装していきましょう。

  • ブログアプリ(ユーザー認証できて、記事・コメント・画像アップロードができる)
  • TODOアプリ(ユーザー認証できて、タスク登録・更新・削除ができる)
  • Railsチュートリアル的な、Twitterクローンアプリ

最初は、 Hanamiのチュートリアル に沿って進めれば、RESTfulアプリケーションを実装するための、概要はつかめますので、ご安心ください。

参加費

無料

資料

事前にHanamiとはどういうものかを知りたい場合は、以下を読んでおくと捗るかもしれません(もちろん読まなくてもおk)

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2018/06/23(土)
13:00〜18:00
参加者
13人 / 定員15人
会場
Repro株式会社 イベントスペース
渋谷区代々木1-36-4(全理連ビル6F)

注目のポジション

TECH PLAYでイベントをはじめよう。

TECH PLAYでは、テクノロジーに関連したイベントの告知やグループ運営のための機能を無料でご利用いただけます。まずはグループを作ってみましょう。