TOP

話題のゲームエンジンUnityではじめるARコンテンツ開発

イベント内容

開催概要

PCやスマートフォンの性能が向上したことで、いつでも・どこでも・だれでもコンテンツを体験できるようになりました。
また、開発に関してもUnityというゲーム開発ツールが登場したことで、わずかな手間でARやVRコンテンツを開発できるようになりました。
そこで今回はUnityの使い方の基本や、ARライブラリのVuforiaを使ったARコンテンツの作り方までをハンズオン形式で解説します。
当日作ったコンテンツは各自のPCやスマートフォンはもちろん、HoloLensにも対応させることができます。

当日必要なもの

【必須】
・ ノートPC (Windows/Mac)
・ PC用の電源ケーブル
・ Webカメラ(PC内蔵OK)
・ Unity2018 (要アカウント作成)
・ Vuforiaのアカウント

準備ガイド
http://yoshinaga.sub.jp/soil/preparation2018.pdf
※ソフトウェアのインストールやアカウントでお困りの場合は遠慮なくご連絡ください。

【もしあれば】
・ 外付けWebカメラ
・ スマートフォン等のモバイル端末 ・ Android SDKなど、モバイル端末用のビルド環境


参加資格

・VR/AR開発の初心者大歓迎

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2018/06/22(金)
15:00〜18:00
参加者
5人 / 定員6人
会場
SRP Open Innovation Lab
福岡市早良区百道浜2-1-22 SRPセンタービル1F

注目のポジション