TOP

OSSポータル「LIFERAY」最新バージョン「LIFERAY 7.1」の特徴や新機能の紹介とデモ

OSS

イベント内容

当セミナー定員 25 名中、Connpass からは 5名 募集します。

本セミナーのメリット

・LIFERAYの最新バージョン「LIFERAY7.1」の特徴や新機能について紹介します。

LIFERAYとは

LIFERAYはWebシステムを構築するためのオープンソースのポータル製品です。

ポータルを実現するためのフレームワーク、およびそのフレームワーク用に開発されたポートレット(機能部品)、及びポートレットの開発環境から構成されています。

企業情報ポータル(EIP)としての用途が多いですが、最近では企業の対外Webサイトにおいても様々な企業内データを利用することも多くなっており、このような分野での活用が増えています。

LIFERAYはJavaで実装されており、JBoss、Apache Tomcat、WebSphereなど多くのアプリケーションサーバやWebコンテナ上で動作します。

LIFERAY 7.1 の特徴

LIFERAY 7 では、

・UI & UX(Bootstrapのバージョンアップ)
・プラットフォーム(検索エンジンがelastic searchに)
・Webコンテンツ(CMSやワークフローの強化)

など、多くの改良や新規機能の追加がありましたが、7.1 ではさらに強化されています。

また、LIFERY 6 から全体のアーキテクチャーも大きく変わっています。

本セミナーでは、それらの変更点について解説します。

デモンストレーションも

また、LIFERAY 7.1 のデモンストレーションも行います。

プログラム

17:45~ 受付
18:00~ 講演・デモ
19:20~ 質疑応答、アンケート
20:00  終了

主催

ユニファイド・サービス株式会社

協力

オープンソース活用研究所

※ご記載いただいた内容は、株式会社オープンソース活用研究所にて収集し、主催・共催・協賛・講演企業各社に提供させていただきます。ご記載を頂いた個人情報は株式会社オープンソース活用研究所および主催・共催・協賛・講演企業にて厳重に管理し、サービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。ご記載いただいた個人情報は、法律に基づいた、警察等の行政機関や司法機関からの要請があった場合を除き、第三者には提供いたしません。
〔お問合せ先 及び 個人情報保護管理者〕 株式会社オープンソース活用研究所 個人情報保護管理者 連絡先:03-6809-1257
※競合もしくは競合になる可能性のある事業者様や、個人としての方は、当社判断によりご遠慮頂く場合がございます。予めご了承下さい。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2018/07/24(火)
18:00〜20:00
参加者
定員5人
会場
株式会社ユニファイドサービス 会議室
東京都港区新橋5-1-9(銀泉新橋第2ビル8F)