TOP

初級者向け VR アプリ開発ハンズオンセミナーVol.3

イベント内容

■Unity でWindows Mixed Reality アプリ を開発するワークショップ

本セミナーは、 Unity でWindows Mixed Reality アプリ を開発する手順を、 体験を通して学んでいただけるワークショップです。

Unity 初級~中級者の VR 開発に関心がある方でしたら、どなたでもご参加いただけます。

■スケジュール

1.オープニング

2.自己紹介

3.Windows Mixed Realityポータルの操作

・モーションコントローラの操作

・シミュレーターの操作

・アプリ動作

4.開発環境説明・構築

・インストール済みの開発環境について

・MRTK(MixedRealityToolkit-Unity)のunitypackageのimport

・MRTKのサンプルScene動作確認

・Windows Mixed Realityアプリ開発のためのプロジェクト初期設定

5.ペイントアプリの実装(途中休憩を挟む)

6.ビルド・パッケージ作成

7.ロージング

■完成したアプリ実装イメージ

初級者向け VR アプリ開発ハンズオンセミナー アプリ実装イメージ

■事前準備について

当日のスキルアップを最大化するために、以下項目について予習/準備のうえご参加ください。

PC環境、ヘッドセットなどの機材は主催者で用意いたします。

・Unity の基本的な操作

・Unity における C# を利用した実装

・Twitter アカウント @PCDigital_DIY のフォロー

※機材環境は、PC本体:NUC8i7HVK、ヘッドセット: Windows Mixed Reality ヘッドセット です。 なお当日はウェブメディアによる取材が入る可能性があり、参加者様が写り込む場合がありますので予めご了承下さい

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2018/09/15(土)
13:00〜17:00
参加者
4人
会場
日本マイクロソフト株式会社 品川本社 30F トレーニングルーム
東京都 港区 港南2-16-3 品川グランドセントラルタワー