TOP

OSSハッカソン第3回 オンライン回 & オンライン懇親会

イベント内容

OSSハッカソン第3回です。

注意事項

オンライン懇親会については、Yokohama Scala管理人であり、OSSハッカソン第1回と第2回に参加していただいたSatoooooooooooo氏から「画面越しに参加者がひたすら飲んだくれる」という素晴らしいアイデアの紹介をいただいたことがきっかけです。是非OSSハッカソンでもやってみたいと思います!

概要

OSSハッカソンではOSSにコントリビュートしたい方を集めて、みんなでわいわいもくもくハッカソンを行っています。

  • OSSコントリビュータを目指す方
  • OSS活動をすでに始めていて継続するモチベーションを保ちたい方
  • あるいはそういった方々をサポートしてくださるチュータ役やOSSメンテナの方

皆様のご応募をお待ちしております!楽しくOSSにコントリビュートしましょう。

どんなOSSプロジェクトを希望する方でもご参加いただけます。チュータやOSSメンテナが参加しないプロジェクトを希望する方でも、ハッカソンに参加していただくことはできます。その場合はヘルプの提供は難しいですが、質問に依っては参加者の中に分かる人がいるかもしれません。事前に下記のSlackに登録して、どの程度ハッカソンでヘルプが得られそうか確かめてみるのも一つの方法です。

OSSメンテナ・チュータ枠について

OSSメンテナの方の応募は大歓迎です! またOSSメンテナでなくとも、得意なOSSプロジェクトがあれば是非チュータ枠参加者として他の参加者の方をヘルプしていただけると、とても有り難いです!Connpassから登録の際、アンケートにて担当OSSプロジェクトをお知らせください。登録アカウント名と担当OSSプロジェクトをこちらのイベント説明に追記いたします。

OSSメンテナ・チュータの方は、当日他の参加者から質問がない間は好きな作業をしていただいて勿論構いません。 特にOSSメンテナ・チュータの方はリモートでの参加も大歓迎なので、当日現地参加が難しい場合は、ぜひSlackを介してハッカソンへの参加をご検討ください。

名前 備考 参加枠 担当プロジェクト
リチャード伊真岡 OSS ハッカソン管理人 チュータ akka, kamon(チョットデキル), cats(チョットデキル)

Slackの登録のお願い

OSSコントリビューションは取り組みやすいイシューを探すのがとても重要です。事前にSlackに参加していただき、そこで他の参加者と相談しながら、あらかじめ当日のためのイシューを探しておくとよりスムーズにコントリビュートできます。

Slackへの参加はこちらのリンクからどうぞ

OSSコントリビューション継続の助けになるよう、ハッカソン開催前も開催後もいつでも質問できる空間にしたいと思っておりますので、ぜひご登録ください。 今回ハッカソンに参加できない方でも、OSSコントリビューションに興味のある方なら誰でもこちらのSlackに参加いただけます。

当日の流れ

予定時刻 内容
14:00 開始
14:00 自己紹介・アイスブレーク
14:20 ハッカソン開始
17:40 振り返り・成果発表
18:00 ハッカソン終了
18:30 ~ オンライン懇親会!!!

18:30 から有志でオンライン懇親会を行いましょう!

オンライン懇親会について

今回のOSSハッカソンでは、Google Hangoutより音声品質が良いという噂のZOOMを使います! オンライン懇親会とは、こちらの記事にも紹介されているように場所にとらわれず飲み会を開催できる、新たな可能性を秘めた試みです。

居酒屋でお通しにお金を取られる心配や、唐揚げにレモン汁をかけていいかどうか悩む必要もありません!笑 自分の好きなお酒を買って、好きなおつまみを用意して、オンラインで他のエンジニアと仲良くなりましょう!!

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。