TOP

UX設計!プロの視点・思考を養うための読書&咀嚼会(視点編)

イベント内容

【狙い】

ビジネスにおいても思考や視点はとても重要になりますが、UXも同様で視点が大切になります。 今回はUXやビジネスに役立つ書籍をみんなで読み、UX視点でどこが参考になるのかなどを咀嚼する勉強会を開催します。

みんなで読むことで頭に残りやすくなったり、他の人の意見や解釈方法を聞くことでさらなる学びを得ることができます。

【イベント概要】

UXを深く理解する上でUX関係書以外の書籍も読むことで、更に深くUXを学び捉えることができるためオススメしています。 UX DAYS TOKYOの独断と偏見で書籍をチョイスしていますが、スタッフ間で読み合わせた書籍を公的な読書会として開催いたします。

2〜3ヶ月に一度のペースで定期的に開催予定しています。同じ書籍の読書会は基本的に行わないため日程調整してぜひご参加ください。

【書籍】

知的複眼思考法 誰でも持っている創造力のスイッチ 」 著者:苅谷 剛彦の読書会です。

東大で教鞭をとる刈谷氏の著書は、大学生の必読書!! とされ注目されています。 大学生だけでなく社会人、UXにも通じる内容が多く含まれています。 一見とっつきにくい書籍ですが、読みやすく理解しやすい内容です。

【アジェンダ】

  • 複眼思考とは?  
  • なぜUXに複眼思考が必要なのか?
  • 客観的データーの重要性

【ファシリテーター】

  • UX DAYS TOKYO 大本あかね オーガナイザ/デジタルマーケティングコンサルタント
  • UX DAYS TOKYO 藤原脩平 スタッフ:IT企業エンジニア
  • UX DAYS TOKYO 池田茉莉花 スタッフ:スタートアップ企業フロントエンド&UXデザイナー 

【対象者】

  • UX視点を持ちたい方
  • 複眼思考を得たい方

【タイムスケジュール】

  • 19:15 開場
  • 19:30 UXでなぜ複眼思考が必要か?
  • 19:40 グループでの読み合わせとディスカッション 
  • 20:15 発表
  • 20:40 スライドまとめ
  • 21:15 質疑応答&懇親会
  • 21:45 終了

【参加費】

  • (初回参加価格)500円  
  • 2回以上の参加(前回はマッピングエクスペリエンスの読書会):1000円
  • スタッフ枠は一般の方の申し込みはできません。

【持参するもの】

【当日受付に関して】

connpassの受付番号と、お名刺を1枚ご準備下さい。 会場は、ゲスト用無線 LANが利用可能です。

※お支払い方法は、connpass上での事前決済となります。

【諸注意】

  • 本イベントの様子をSNSやWeb上に掲載する可能性があります。 客席を含む会場内の写真が使用されることがありますので、予めご了承ください。

  • やむを得ない事情によりイベントの開催を見合わせる場合もございます。その際は事前にご案内いたしますので、ご不明な点がございましたらお問い合わせください。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2018/09/21(金)
19:30〜21:45
参加者
35人 / 定員37人
会場
リブセンス
東京都品川区上大崎2-25-2 新目黒東急ビル 5F

注目のポジション