TOP

HashHubミートアップ vol.3 0xの概要と非エンジニアの生存戦略

イベント内容

今回のイベントでは、暗号通貨、特にEthereum界隈で積極的に情報を発信しているお二人をゲストに、今最も注目されているDex系のプロジェクト「0x」の概要をCoffee Timesさんが解説、またIndivさんは、暗号通貨、ブロックチェーン界隈で非エンジニアが生き残るための戦略というテーマで、知見を共有してくれます。

また、HashHubスペースは8月2日に正式オープンしますが、この日はスペースのオープンハウスということで、スペースの利用を一般開放しています。早めにHashHubに到着し、作業をしたりすることも可能ですので、是非ご利用ください。

また、入居者とHashHubのクラウドファンディング参加者で、イベント優先参加権を持っている方は、イベントに優先的に参加できるように手配しています(該当者には別チャンネルで連絡します)

【プロフィール】

Coffee Times (https://twitter.com/CoffeeTimesTW)

メルマガ「Bspeak!」を毎週配信。毎週の世界のニュースと、技術者ではない人向けへの記事を発信。リサーチャー。

【発表内容】 -0xの仕組み -リレーヤーの代表例と比較 -v2と展望 -トークン価値と予想 -批判 -コミュニティの意見とチームの考え

Indiv (https://twitter.com/indiv_0110)

Individua1( https://individua1.net/ )を運営。主にEthereum系プロジェクトのトークンモデルやコンセンサスアルゴリズム、ガバナンスについて調査。

【発表内容】 ・はじめの一歩 ・顧客に見つけてもらう方法 ・意外と評価されたスキル ・情報収集の方法 ・失敗例

【オフィスへのアクセス方法】

正面の玄関はシャッターがしまっておりますので、建物の左側にまわって駐車場があるところのドアから701の呼び鈴を鳴らしてください。https://docs.google.com/document/d/16KW2na4PSuFCr57qbOW5CoFIsIZ-SDyxwkerPztxY2c/edit?usp=sharing

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2018/08/05(日)
17:00〜19:00
参加者
55人 / 定員55人
会場
HashHub
東京都文京区本郷3–38–1本郷信徳ビル7階

注目のポジション