TOP

IoTハンズオン応用編 : 赤外線リモコン、サーボモーター、外出先から操作

イベント内容

開催概要

  • 日時  : 2018年8月26日(日) 13:30〜16:30
  • 場所  : ギークオフィス恵比寿 (東京都渋谷区恵比寿4-7-6 KTビル3F)
  • 参加費 : 3,000円(当日現金でお支払いください、お釣りの必要のないようにお願いします)
  • 持ち物:
    1. ノートPC [Mac (El Capitan以降) あるいは Windows (Windows7 以降)]
    (USB端子がtype-cしかない場合は標準サイズが接続できるアダプタもご持参ください)
    2. (オプション)赤外線リモコンが使える機器をお持ちいただいてもかまいません。

対象者

ソフトウェアエンジニアがIoTに入門するためのハンズオンです。

  • プログラミングの経験はあるが、IoT機器に触れたことのない人
  • PCへの開発環境のインストールやプログラムの変更ができる人

ハンズオンの内容

Arduinoの開発環境(IDE)でプログラミングできるIoTボード(ESP WROOM-02)を使って、下記の回路を組み立ててプログラムの動作を確認します。

  • 赤外線リモコンの通信の受信、送信
  • サーボモーターで物理的動作の制御
  • クラウドと連携し、外出先から赤外線リモコンとサーボモータを起動

ハンズオンに必要なIoT機器は主催者から貸し出します。主な機器は下記のとおりです。

  • IoTボード - ESP-WROOM-02 ( スイッチサイエンス ESPr Developer )
  • 赤外線受信素子、赤外線LED
  • 赤外線リモコンで操作する機器
  • サーボモーター
  • ブレッドボード
  • ジャンパーケーブル
  • 電源&通信用USBケーブル(micro<->標準)
    [注:標準サイズUSB以外の端子(例えばtype-c)が付いたPCをお使いの方は、標準サイズへのアダプタを持参してください。]

タイムテーブル

時間 内容
13:00-13:30 受付
13:30-13:45 イントロダクション(講義)
IoTの概要と、このハンズオンがカバーする範囲について説明します。
13:45-16:15 ハンズオン(実習)
例題の回路を順番にブレッドボード上に組み、プログラムの動作を確認します。
16:15-16:30 関連トピックス(講義)
時間の許す範囲で最近話題のIoTボード(M5Stack, obnizなど)やクラウドサービスを紹介します。

事前準備

PCにArduino IDE(ver. 1.8以降)を事前にインストールしIoTボード ESP-WROOM-02用の設定をしておいてください。ハンズオンに時間を使いたいためです。インストールと設定方法はこちらに記載しています。

注意事項

  • 会場まではJR恵比寿駅東口から徒歩5分ですが少し迷いやすいです。
  • 写真による会場までの道順を参照して気をつけてお越しください。
  • 飲み物など必要であればご持参ください。
  • 会場到着されたら、扉に向かって右側の壁にある呼び鈴を鳴らしてください。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2018/08/26(日)
13:30〜16:30
参加者
3人 / 定員6人
会場
ギークオフィス恵比寿
東京都 渋谷区恵比寿4-7-6

注目のポジション