TOP

MITOUJTAG活用セミナー(応用編 プレオープン)

イベント内容

このイベントの趣旨

FPGAやCPUを使用した組み込み/IoT基板のデバッグにJTAGバウンダリスキャンを使うと、従来の10分の1の時間で基板のデバッグが完了します。その効率のよいデバッグ方法を体験します。

プレオープンとは??

「動かない基板をデバッグする」という従来にない初めての試みのため、手探り状態で運営しています。お客様にはご不便をおかけすることがあるかもしれません。そのため、MITOUJTAGをすでにご利用の方を優先させていただいております。
また、セミナー費用も基板の実費(原価)程度に抑えています。

このセミナーで何がわかるの?

  • MITOUJTAGの基本的な使い方
  • 基板の初期デバッグに活用する方法
  • FPGAが動かない原因を究明する実践的なノウハウ

参加費

  • MITOUJTAG BASIC/Pro ※を利用中の方、またはお申込みと合わせてご購入いただく方・・・30,000円(税別)
  • MITOUJTAGをご利用でない方・・・50,000円(税別)

※MITOUJTAG BASIC 2.1以降

参加費は事前に銀行振込いただくか、もしくは会場にてお支払いください。お振込みが確認でき次第、セミナーで使用するMITOUJTAG Pro体験版のダウンロードURLをお知らせします。

  • 事前準備をスムーズに行うためにも、ぜひとも事前振込をご利用ください。
  • セミナーお申込みと合わせてご購入いただくエディションはBASIC/Proを問いません。お申し込み後にメールにてご連絡させていただきます。

イベントの詳細

MITOUJTAG(みとうジェイタグ)は、「バウンダリスキャン可視化」を使って、FPGAのI/Oの状態(H/L,入力/出力)をパソコンの画面上で見ることや、マウスクリックでFPGAのI/Oを操作することができるというソフトウェアです。

MITOUJTAG画面

このソフトウェアを使うと、FPGAの動作が直感的に見えるようになるので、組み込み/IoT回路の基板の「初期デバッグ」が非常に楽になります。

このセミナーでは下の写真のような140mm×100の基板を参加者にお渡しし、MITOUJTAGを使って実際に基板のデバッグを体験していただきます。(基板はセミナー終了後、お持ち帰りいただけます)

基板画像

この基板はSpartan-7 FPGA、MAX10 FPGA、DDR3 SDRAM、SPI ROM、Flash ROM、RXマイコンなどが乗っていて、マイクで拾った音声をAD変換して、2つのFPGAの間のデータバスを通してΔΣ DACでアナログ信号に戻してスピーカを鳴らすというものです。 部品代だけでも10000円以上。実装費用と基板製造費用を合わせたら2万7千円くらいの原価がかかっている豪華なものです。

基板ブロック図

この基板は組み込み/IoT基板で使われる様々な要素が組み込まれたシンプルな回路ですが、いろいろと設計ミスが仕込んであって動きません。そのミスというのは、回路設計者や基板設計者がやりがちな、よくある設計ミスです。クロックやリセットの問題、DDR3メモリの問題、FPGAが起動しないなどです。配線は6層基板の内層を通っているので、オシロスコープでは見ることができません。

本当の基板でやったら作り直しになって、再設計費数十万円と1か月を無駄にするような、胃が痛くなるようなミスをたくさん仕込んであります。

そのような動かない基板でも、MITOUJTAGを使えば間違いをあっという間に発見できるということを体験してもらおうというセミナーとなっています。

このセミナーで学べること

  • FPGAが起動しない場合の確認方法
  • クロックが停止していることの確認方法
  • 論理合成をせずにFPGAの端子だけを動作させる方法
  • アナログデータを一瞬で確認する方法
  • FPGAのロジックを作らずに、パラレルFlash ROMを読み書きする方法
  • 動かないDDR3 SDRAMの動かない原因を発見する方法
  • JTAGに異種ベンダーのFPGAが接続されている場合のデバッグ方法
  • 基板に断線やショートがある場合の楽な見つけ方
  • 論理合成せずに、C言語でFPGAの端子だけ動かす方法
  • SVFプレイヤーを利用したFPGAの書き込み

対象者

  • 基板検査を目的として導入をご検討されている方
  • MITOUJTAGの使い方についてより詳しく知りたい方
  • FPGAのデバッグにJTAGを活用したい方

募集人数

総数5名程度

今回のセミナーは、MITOUJTAGをすでにお持ちの方、およびセミナー申し込みと同時にご購入される方を優先させていただきます。人数が多い場合は抽選とさせていただきますので、ご了承ください。

場所

当社セミナールーム 東京都文京区本郷5-25-16 石川ビル8F (右上地図参照)

開催日時

2018年9月5日(水) 11時~17時ごろまで

持ち物

ノートパソコン ※あらかじめMITOUJTAG Pro体験版をダウンロードした状態で持参ください。 お申し込み後、ご入金の確認が取れ次第、ダウンロードURLをご案内いたします。

参加特典

・MITOUJTAGPro.体験版(期間限定。セミナー終了後2週間までお使いいただけます)に加えて、  セミナーで使用する特製基板をプレゼント!! ・MITOUJTAG BASICをご利用の方でも、セミナー用にMITOUJTAG Pro体験版をお使いいただけます。

お申込み・お問い合わせ

お問い合わせは下記までご連絡ください。 info@tokudenkairo.co.jp

過去にMITOUJTAGセミナー(基礎編)に参加したお客様の声

  • ロジアナの電源ONトリガが便利
  • 基板チェックの方法が試せた
  • 基板のテストは、大変便利そうで、使いやすい
  • MITOUJTAGの今まで知らなかった使い方を学べた
  • とてもよかったです。今後も期待しています。
  • ボードごとに課題が用意されていてよかった
  • 複数のテスト基板を使って実際に操作させてみることができた。
  • どういうところがうまくいかないのか分かった。
  • 実践的だったのが良かった。
  • 非常に有用なツールであることが分かった。
  • 体験版でさらに試せるのが良い。
  • DDR3の検査方法について詳しく聞けた(信号レベルやPLLモードなど)
  • 普段疑問に思ったことを即座に回答して頂けた

Seminar01_am
Seminar01_pm

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2018/09/05(水)
11:00〜17:00
参加者
4人 / 定員8人
会場
特殊電子回路本社セミナールーム
東京都文京区本郷5-25-16(石川ビル8階)