TOP

【無料セミナー】働き方改革を実現する最新のRPA活用方法ご紹介

【無料セミナー】働き方改革を実現する最新のRPA活用方法ご紹介

参加枠申込種別参加費定員
TECH PLAY参加枠
先着順 無料 6人 / 定員25人

イベント内容

働き方改革を実現する最新のRPA活用方法ご紹介

概要

2016年が「RPA元年」と言われ、2017年にかけて大企業のバックオフィス業務を中心にRPAの導入が進み、そして2018年に入り大小規模を問わず様々な企業でRPAの導入検討がはじまっています。
日本政府が主導して取り組みが進められている「働き方改革」を実現する支援ツールとして注目されているRPAですが、導入が進む中、これまで導入対象業務として考えられていたPC上での定型業務に加え、一部の非定型業務への導入も期待されています。
本セミナーでは注目のRPAツールメーカー3社をゲストスピーカーとして迎え、AIやOCRなどと連携した最新のRPA活用方法をご紹介いたします。

タイムスケジュール

時間 内容
14:30〜 受付開始
15:00〜15:20                                 
ご挨拶
RPA+働き方改革コンソーシアム 事務局長 山田 裕美
                        
15:20〜16:00
第一部
RPA進化のシナリオ~デジタルレイバーと協働する時代へ~
RPAテクノロジーズ株式会社 最高執行責任者 笠井 直人 氏
株式会社aiforce solutions 代表取締役社長 西川 智章 氏
国内RPAのパイオニアとして本分野を牽引してきた「RPAテクノロジーズ」社。
本講演では、「AI×RPA」の先進事例と“イマ”を「ai force」社と共にお話しいたします。
16:00〜16:40
第二部
RPA導入、成功のカギは「素人がロボを作る」ことにあった!?
株式会社FCEプロセス&テクノロジー 営業推進部 統括部長 升本 甲一 氏
既に多くの企業で導入が進んでいるRPA。しかし一方で「うちには難しい・・・」と途中で断念された声も数多く聞かれます。
導入の成否を分けるカギは「プログラミングの素人」がロボを作ることにある、と私たちは考えます。
そして、それを実現可能にするRPAツール「Robo-Pat(ロボパット)」をご紹介。
どれだけ簡単に作ることができるのか、その場で実際にロボを作るデモもご覧いただけます。
16:40〜17:20
第三部
止まらないRPAの重要性とOCR標準搭載RPAで紙面上のデータを自動化し、本当の業務効率化へ
ハートコア株式会社 代表取締役社長 神野 純孝 氏
RPAを利用している企業からよく止まると言う声が聞こえます。
どうすれば止まらない手離れがいいロボットを構築できるのか、また、OCRとRPAを組み合わせて利用するケースも増えてきていますが、2つのパッケージを併用するデメリットが有るという企業の悩みを解決する方法をお伝えします。
17:20〜18:00
個別相談会(懇親会)
※ご希望の方のみ

※ 当日予告なく時間配分・内容が変更になる可能性がございます。

参加対象

  • RPAを利用した働き方改革に興味のあるの企業/団体の方
  • RPAを利用した働き方改革を実践中の企業/団体の方
  • RPAを利用した働き方改革をお客様に提案したいと考えている企業/団体の方

※ リクルーティング、勧誘など、採用目的でのイベント参加はお断りしております。  
※ 欠席される場合は、お手数ですが速やかにキャンセル処理をお願い致します。

持ち物

名刺1枚

※ 受付時にお渡し下さい。

参加費

無料

ハッシュタグ

#techplayjp

本イベントは終了しました
2018/09/14(金)
15:00〜18:00
本イベントは終了しました
参加者
6人 / 定員25人
会場
アイオス五反田 会議室
東京都品川区東五反田1丁目10番7号

グループ

主催

RPA+働き方改革コンソーシアム

フォロワー42人
フォローする

管理者