TOP

【大阪】Rakuten EC Tech Meetup(楽天EC開発の働き方 in 大阪) Vol.2

イベント内容

当日の様子はこちら

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました! https://www.wantedly.com/companies/rakutencareer/post_articles/136403

=========================================================
7月に東京で大盛況をいただきました
「Rakuten EC Tech Meetup(楽天EC開発の裏側を全部お話いたします) Vol.1」を
今度は第二弾として大阪で開催します!
(過去イベントページ)https://rakuten.connpass.com/event/89900/
(当日の様子)https://www.wantedly.com/companies/rakutencareer/post_articles/127120
=========================================================

楽天市場、大阪でも開発しています!

楽天の開発は東京だけはありません!大阪でもエンジニアやプロジェクトマネージャーなど多くのTech Peopleが多数活躍しています。
また、楽天市場だけでなく、楽天デリバリーや楽天ブックスなど、大小さまざまなサービスを開発しているのが大阪支社の特徴です。
実際何をやっているの?どんな働き方をしているの?大阪でできることって…?
そんな皆様の疑問に大阪で大阪のTech Peopleがお答えしちゃいます。

今回のテーマは"楽天EC開発の働き方 in 大阪"ということで、楽天大阪支社で働くエンジニア、プロダクトマネージャー、プロジェクトマネージャーのそれぞれの視点から、楽天におけるリアルな開発現場をお伝えしたいと思います。

各種エンジニアの方はもちろん、プロダクトマネージャー、プロジェクトマネージャー、プロデューサー、ITコンサルタント、データサイエンティストなど幅広い職種の皆様のお越しをお待ちしております!
今回は、日本語メインでセッションを開催いたしますので、英語は少し不安だなという方もご安心ください。

トークセッションの後はお酒と軽食をご用意しますので、現場のスタッフとまた参加者の皆様と交流を深めてください!

日程・場所

9月26日(水)19:30~21:30 (受付 19:00~20:00/途中退場可)
※19:00前のご入館はお控えくださいますようお願いいたします

楽天株式会社 大阪支社
京阪中之島線「渡辺橋駅」【4番出口】より徒歩1分
地下鉄四つ橋線「肥後橋駅」【3番出口】より徒歩2分
地下鉄御堂筋線・京阪本線「淀屋橋駅」【7番出口】より徒歩7分
JR東西線「北新地駅」【11-5番出口】より徒歩7分
※JR大阪駅【51番出口】より徒歩12分
https://corp.rakuten.co.jp/about/map/index__p6.html

■入館方法:
住友不動産中之島ビル9Fまでおこしください。

当日のスケジュール(予定)

時間 プログラム 詳細
19:00~19:30 受付 楽天大阪支社9階にて受付
19:30~19:40 Opening Session イベント主旨、当日の流れの説明
19:40~19:55 開発の最前線で語るAMP / Kim
19:55~20:10 プロダクトマネージャとプロジェクトマネージャの違いって? / Mai
20:10~20:25 小さく産んで大きく育てるプロダクトマネジメント / Taka
20:25~21:30 Meetup Party お酒と軽食を片手に懇親会!

Talk Session内容(予定)

開発の最前線で語るAMP / Kim

楽天市場のとあるページに、ユーザー体験の向上の施策の一つとしてAMP導入を行いました。 複数の部署を跨ぐ仕様の数々、一筋縄ではいかないHTML・CSSのコーディング。 たくさんのTryが詰まった、初めてメインエンジニアを経験するKim君が語るAMPリリースまでの3ヶ月の軌跡。

プロダクトマネージャとプロジェクトマネージャの違いって? / Mai

プロダクトマネージャーってどんな仕事? プロジェクトマネージャーとプロダクトマネージャーの違いってなに?それぞれの役割、働き方、目のつけどころなど。データをもとにサービスを育てるヒントを見つけるようなお話をします。

小さく産んで大きく育てるプロダクトマネジメント / Taka

ふんわりしたアイデアの種を育てて、具体的なプロダクトに落とし込むまでの試行錯誤とゴールまでの道のりを、プロダクトマネジメントの視点から語ります。「議論より動くものを」をポリシーに、プロトタイプ駆動で新機能をつくる手法をお伝えします。

対象

各種エンジニア、プロダクトマネージャー、プロジェクトマネージャー、プロデューサー、ITコンサルタント、データサイエンティストなどIT・技術関連職の皆様

諸注意

・名刺を1枚お持ちいただきますようお願いいたします
・内容は予告なく変更される場合がございます
・ご参加対象外の方には当日ご参加をご遠慮いただく場合がございます
・キャンセルされる場合はお手数ですが、ご一報いただけましたら幸いです

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。