TOP

イベント内容

Fukuoka.goとは

福岡でGo言語やりたい!やってる!人が集まって情報交換したり、もくもくしたりするコミュニティです!だんだんとプロダクション環境でも利用されてきたGo言語。やったことある人も、そうでない人も、Fukuoka.goで集まって情報交換しましょう〜。

イベント概要

Fukuoka.go#12は、今回もトーク大会です!Goの活用事例を持ち寄って福岡Go言語の"今"を感じましょう。当日は懇親会も予定しています。常連の方も久々の方も初めての方も、わいわい楽しくおしゃべりしましょう!

日時と場所

2018/10/04(木)

時間 内容
18:45 開場
19:00 乾杯/ネットワーキング
19:15 発表
21:10 懇親会
22:10 終了

※懇親会は無料です。

会場:ペパステ 福岡県福岡市中央区天神2丁目7番21号 天神プライム 7F GMOペパボ株式会社(福岡支社)

発表

発表者募集中です。Talk(15分) or LT(5分)

時間 タイトル スピーカー
19:15 Talk1: Road to your goroutine @monochromegane
19:30 LT1: AWS Lambda Goのgoroutine周り @seike460
19:35 Talk2: これがGoアプリデプロイだ @linyows
19:50 LT2: Go 2のドラフトを読む ~エラー編~ @take-cheeze
19:55 Talk3: GolangでSSHプロキシサーバを実装した @tsurubee
20:10 休憩
20:15 Talk4: GolangでTCPパケットを読む @k1low
20:30 LT3: STNS v2の話し @pyama86
20:35 Talk5: Go×Ethereumで電子署名アプリケーションを作った 大谷 祐司
20:50 LT4: jwt?なにそれ美味しいの? @sasenomura
20:55 LT5: GraphDBのお話 @curry_on_a_rice

今回も登壇者にGopherのぬいぐるみをプレゼントいたします!!

@ymotongpoo さんから頂きました! 次の #fukuokago での登壇者にプレゼントしたいと思います! pic.twitter.com/adiwrhez4j

— linyows (@linyows) May 7, 2018

今回は参加者にステッカーもプレゼント!!

@tenntenn さんからかっこいいステッカーもらいましたー! 次回の #fukuokago で配ります!

ディスカッション

Fukuoka.goのスラックチームです。お気軽にどうぞ!

Slack Team: https://slack.fukuokago.tech

発表者

@monochromegane

ペパボ研究所 研究員、GMOペパボ プリンシパルエンジニア。Golang/Ruby/機械学習 | Photo: モノクロがメイン。渡部さとるWS2B 14期参加 | Music: エレファントカシマシ | Sports: 柔道

@linyows

GMOペパボ技術基盤チーム・プリンシパル。整備技術と開発力でGMOペパボ技術基盤チームを支えるエンジニア。capistrano-github-release, octopassなど無数の、現場の問題を解決するOSSの作者でもある。

大谷祐司

株式会社サーキュレーション CTO。サイバーエージェントでインターネット広告のシステム部門を立ち上げ、子会社の技術責任者に就任。 その後インテリジェンスで技術責任者としてエンジニア組織を立ち上げる。 2017年1月より福岡に移住し、スタートアップCTOを経てサーキュレーションに参画。

注意事項

  • 飲食のみを目的としたご応募・ご来場はご遠慮ください。
  • 補欠者の方はご来場いただいても、ご入場いただくことができませんのでご了承ください。
  • キャンセルされる場合はイベントの3日前までにお願いいたします。

過去イベント

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2018/10/04(木)
19:00〜22:00
参加者
49人 / 定員50人
会場
GMOペパボ株式会社
福岡市中央区天神2-7-21 天神プライム